munewoseikei

乳首の黒ずみが気になって何とかキレイに使用と考えたとき、治す方法の選択肢としてあげられることが多い方法として、美容整形皮膚科レーザー治療があります。

これらの方法は乳首の黒ずみ解消法として正しい選択肢といえるのかどうか、安全性はどうかと悩む人も非常に多く見かけます。

また、美容整形や皮膚科での黒ずみケア、レーザー治療には副作用や仕上がりのばらつきなどが心配という意見も多数あります。

乳首の黒ずみ解決方法として、美容整形をする方法、皮膚科を受診してケアする方法、レーザー治療はどのような仕上がりになるのかなどを一つずつ詳しく見ていくことにしましょう。

美容整形で乳首の黒ずみをきれいにする場合

美容整形のクリニックや医院で乳首の黒ずみをケアする場合、塗り薬による治療が一般的になっています。

黒ずみを漂白する効果のある塗り薬を塗るという方法で、メスを使うことは稀です。

美容整形クリニックで使われる塗り薬とは?

ハイドロキノン

ハイドロキノンは非常に漂白力が強い成分で、美容整形クリニックで黒ずみ解消に良く用いられる塗り薬となります。

黒ずみの原因であるメラニン色素を漂白し、黒ずみを根本から除去する効果のある薬です。

デメリットとしては、かなり強力な漂白作用があるため、白くなりすぎてしまうというケースがあります。用法容量を徹底した管理のもとで使うことが重要になります。

また、肌刺激が強いため、逆に乳首の肌を傷めてしまいメラニン生成を助長してしまうというケースもあります。

トレチノイン

トレチノインも美容整形クリニックで頻繁に用いられる黒ずみ対策の塗り薬に配合されている成分です。

メラニンを漂白するハイドロキノンとは異なり、メラニンを含んだ角質を強力に排除、どんどん新しい肌細胞を作らせることによってメラニンを含んだ黒ずみのある細胞を無くしていくという働きを持っています。

ターンオーバーが急速に促されるため、肌を若返らせる時にも用いられることがあります。

このトレチノインも非常に肌に刺激が強いため、塗った部分が赤くなったり炎症を起こしたりすることが頻繁にあります。

皮膚科で乳首の黒ずみをきれいにする場合

teburaosaeru

次に皮膚科を受診して乳首の黒ずみを治療する場合の方法を見ていくことにしましょう。

皮膚科受診による乳首の黒ずみ対策も一般的には塗り薬がほとんど

じつは美容整形クリニック同様、皮膚科でもハイドロキノン配合の塗り薬やトレイチン配合の塗り薬を処方することがほとんどです。

医師による処方なので安心安全の面では美容整形クリニックよりもありますが、背負うリスクや副作用に変わりはありません。

レーザーで乳首の黒ずみをきれいにする場合

美容整形クリニックや皮膚科で塗り薬以外の乳首の黒ずみ解消方法となると、レーザー治療による方法となります。

では、レーザー照射による黒ずみ治療がどのようなものなのかを見てみましょう。

レーザー治療のメリットとデメリットから考えてみる

乳首の黒ずみをレーザーでキレイに使用と考えたとき、果たしてメリットとデメリットどちらの方が多いのでしょうか。

また副作用などのリスクも考慮しておかなければなりません。

長所と短所からレーザーによる乳首の黒ずみへの有効性を見てみましょう。

メリット

  • 一度の施術時間が短くセルフケアの必要が無い
  • トレチノインやハイドロキノンよりも即効性がある

デメリット

  • 通院回数がかなり必要となり、照射のたびに都合を考える必要がある
  • 保険適用外のことがほとんど、一度の照射に2~4万円くらいかかる
  • 色がまだらになったり、傷痕が残る場合もある
  • 照射後傷ができたり出血したりする場合もある
  • やけどのような状態になってしまうケースもある
  • 人によって効果がマチマチである

このように、レーザー照射による乳首の黒ずみ治療は、メリットよりもデメリットやリスクの方が多いといえます。

非常に大きな副作用を背負ってしまうケースも少なくなく、黒ずみを治療してキレイになるはずが、もっと大きなコンプレックスを抱えることになる場合も考えられるといえるでしょう。

乳首の黒ずみをきれいにしたいのであれば、黒ずみクリームがベスト

basutonikurimuwotappuri

このように、美容整形や皮膚科、レーザー治療で乳首の黒ずみをきれいに使用とすると、不安や心配な副作用、リスクがあったり、日常生活の中で不便さを感じるということになります。

そこで、副作用やリスクの心配が全く無く、さらに日々の生活スタイルを変えることなく黒ずみケアができるのが、黒ずみクリームによるセルフケアです。

黒ずみクリームで乳首の黒ずみケアをする場合、メリットばかり

黒ずみクリームでケアするという方法は、デメリットが無く、メリットばかりで非常におススメの方法となります。

黒ずみクリームなら心配や不安なく、安心安全、手軽に乳首の黒ずみをきれいにすることができます。

黒ずみクリームを利用するメリット

  • 安心安全な成分で作られているため、継続して使用しても体への影響や黒ずみの部分への副作用が全く無い。
  • 経済面でも安価で、クリニックや病院に行く都合をつける必要も無い。
  • 続けてケアすることで乳首の皮膚も健全になる。
  • 誰にも乳首を見せる必要が無い。医師やクリニックのスタッフに触られたり、写真を撮られるということも無い。

まとめ

このように、乳首の黒ずみをきれいにしたい時、美容整形や皮膚科、レーザーよりも黒ずみクリームの方がずっとたくさんのメリットがあります。

自分の乳首の黒ずみが気になったら、まずは黒ずみクリームでセルフケアを徹底してみましょう。

tikubi-care