nibeakinouenioku

気になる乳首の黒ずみ、その黒ずみに対してニベアは効果があるのでしょうか。

昔から各家庭で愛用され続けてきたニベア。

そんな誰に出もなじみ深いニベアが、乳首の黒ずみの原因であるメラニンに対して効果があるのかを検証してみましょう。

ニベアの成分は乳首の黒ずみに効果がある?

昨今、アメリカの高級スキンケアクリームであるドゥ・ラ・メールと配合成分がほぼ一緒だとして話題を集めているニベアですが、毛穴ケアやニキビに効果があるとしてネットやメディアで取りだたされています。

では、そんな万能ともいえコスパも良いニベア、乳首の黒ずみに対して効果のある成分は配合されているのでしょうか。

メラニンの生成を抑制したり、メラニン色素を薄くし乳首をキレイなピンク色にする成分はあるかを見てみましょう。

ニベアに配合されている成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

これらの成分を見ると、乳首の黒ずみの大きな原因であるメラニンに効果のある美白成分は配合されていません

ニベアに配合されている成分の多くは、「保湿」を目的とした成分が多く、メラニンに対する効果的な成分はほとんど見受けられないということになります。

つまり、ニベアは乳首の部分の肌は保湿し潤いを与える事ができますが、黒ずみをきれいにするということはできないということになります。

nibeanokannappu

乳首の黒ずみを解決したいならやっぱり黒ずみクリーム

黒ずんでしまった乳首を何とかしたい、そう考えているのであれば、やはり黒ずみには黒ずみ専用のクリームを使用するのが最も効果的な方法です。

特に乳首はデリケートな部分である上に、黒ずみも非常に濃く、注意してケアしていかなければならないといえます。

黒ずみをケアするために専用に開発された黒ずみクリームであれば、デリケートな乳首のしつこい黒ずみを徹底してケアしていくことができます。

メラニン対処の効果がスゴイ

黒ずみクリームには、できてしまったメラニンを薄くして、さらにこれから生成されるメラニンの排出も抑制してくれるという効果があります。

黒ずみの大きな原因であるメラニンをコントロールすることで、より早くキレイなピンク色の乳首を実現することができます。

保湿も同時にできる

kuriimuwoyubidetoru

さらによりキレイな乳首にするためには、保湿して乳首の部分の肌環境を整えることも大切です。

ピンク色でピンとハリのある乳首作りのためには、黒ずみクリームの保湿力も重要な要素となるのです。

黒ずみクリームで乳首ケアすることによって、黒ずみの無いピンク色のふっくらとしてやわらかい肌の状態の乳首を作ることができます。

まとめ

乳首の黒ずみが原因で女性としての自信を失っている人は、ぜひ黒ずみクリームで乳首ケアをし始めましょう。

その際には、万能クリームとしてもてはやされているニベアではなく、きちんとした黒ずみクリームを使用することが大切です。

黒ずみクリームを利用することで、より安全に早期に乳首を美しくすることができます。

tikubi-care