tikubimiesoudemienai

肌や髪の毛の色が生まれつき人それぞれ異なるのと同じように、持って生まれるメラニン色素の量は人によってさまざまです。

メラニン色素が多い人もいれば、非常にメラニン色素が少ない人も存在するということです。

これは乳首の色に関しても同様のことが言え、もともと乳首がピンク色をしている人もいれば、性的経験もないのに乳首が黒ずんでいるという人もいるのです。

乳首の黒ずみの原因は、メラニン色素となりますから、もともと持って生まれたメラニン色素が多い人は必然的に黒っぽい乳首になるということが多いのです。

乳首の色が黒ずんでいると女性として一つの悩みになってしまうものですが、もともと生まれつき黒ずみのある乳首でもしっかりとケアすることできれいにすることができます

メラニンの量が乳首の色に反映される

乳首をはじめとして黒ずみが出やすい部分のメラニンの量は、大まかに分けると人種によってそれぞれ分類できるといえます。

黒人

メラニンの量が非常に多いため、乳首などがもともと黒ずんでいる場合がほとんどです。

乳首だけでなくその他の部分もメラニンの働きが強く黒ずみやすいという特徴を持った人種です。

白人

メラニン量が非常に少なく、乳首はもともとキレイなピンク色だという人が多い人種です。

紫外線などにあたってもメラニン生成があまり起こらず、日に焼けるということもあまりありません。

黄色人種

アジアや日本に住む人の特徴で、肌は白いものの、メラニンの量は生まれつき比較的多めになっています。

メラニンの多い部分である乳首はもともと黒ずんでいたり茶色だという人が多いという場合がほとんどです。

basutowotedeoukazeabi

このように、人種によって乳首の黒ずみの出方はそれぞれ全く異なるといえます。

日本人は多くの人が乳首の色がピンク色ではなく、茶色や黒ずんだ感じであることがほとんどなのです。

乳首の黒ずみは黒ずみクリームできれいにできる

もともと生まれつき乳首が黒ずんでいるからといって、ピンク色のキレイな乳首を手に入れることをあきらめる必要はありません。

本格的なケアをすることでキレイな乳首を手に入れる事ができます。

黒ずみクリームを継続して使用することが大切

生まれつきの乳首の色をもっとピンク色のキレイな乳首に近づけたいと思っているのであれば、黒ずみクリームを使ってしっかりと継続ケアをするようにすると効果的です。

黒ずみクリームは美白ができる

kurimuwotenokouni

黒ずみクリームを使用して得られる効果として最も乳首の黒ずみに対し有効なのが、高い美白効果だといえるでしょう。

黒ずみクリームには、メラニンの生成を抑制しながらできてしまったメラニンを薄くする美白効果があります

乳首の黒ずみであるメラニンに直接的にアプローチすることができるので、生まれつきの乳首の色が濃くメラニンが多くても、より早くきれいに乳首をピンク色に近づけることができます。

黒ずみクリームは肌環境を整えることができる

さらに黒ずみクリームには非常に優秀な保湿成分もしっかりと配合されています。

乳首部分の肌を徹底保湿し、ターンオーバーを促進することでメラニンを含んだ古い角質を排除して、キレイな新しい肌を再生することができるようになります。

乳首周辺の肌環境も整い、黒ずみのある皮膚を新しい肌細胞へと生まれ変わらせることがすみやかに実現するのです。

生まれつきの乳首の黒ずみには早めのケアを!

生まれつき乳首が黒ずんでいるという場合、仕方ない事だとあきらめずに早急に対処を始めることが大切です。

生まれつき黒ずみがあるということは、メラニン色素が生まれつき多いということになります。

放置していることで、今よりももっと黒ずみが進行し、もっと黒ずんだ乳首になってしまう可能性もあることを忘れてはいけません。

早めのケアでターンオーバーを促し頑固なメラニンを抑制

basutonikurimuwotappuri

乳首が生まれつき黒ずんでいる人の乳首部分のメラニンは、非常に頑固で年齢が上がれば上がるほどキレイにしにくくなっていってしまいます。

生まれつきメラニンを多く持っているのですから、放置していればどんどんメラニンが蓄積していってしまうという事なのです。

この点においても、黒ずみクリームを使って継続したケアをこつこつとしていくということが非常に重要になってきます。

若ければ若いほどターンオーバーで乳首はきれいになる

ターンオーバーは年齢とともにその頻度も周期も衰えてきてしまいます。

生まれつき黒い乳首を何とかしたいのであれば、まだ少しでもターンオーバーが活発な時に黒ずみケアを利用した本格ケアが必要となります。

まとめ

もともと生まれつき乳首が黒いという人は、それだけでコンプレックスを抱えることになってしまう人がほとんどです。

女性であればなおさらピンク色の乳首に憧れ、自分の黒ずんだ乳首と比べては落ち込んでしまうことになります。

しかし、生まれつきの黒い乳首でも徹底ケアすることでピンク色の乳首にすることができるということは、自分でコンプレックスを解消することができるということです。

自分の乳首の色に自信が無くても、あきらめずに黒ずみクリームを使った本格ケアを始めてみましょう。

ケアをこつこつと重ねていくうちに、自分の乳首の色がきれいになり、それにつれて女性としての自信もよみがえってきます。

あなたも自分の乳首の色が気になったら、ぜひ今すぐにでも黒ずみクリームでのケアを開始してください。

tikubi-care