肌のくすみや黒ずみなど、何となく肌が暗く見える、どんよりした印象を持たれるという人は、クエン酸を利用した自宅でも簡単にできるクエン酸ピーリングを試してみましょう。

クエン酸ピーリング直後のバリア機能や保湿機能が一時的に失われた肌には、黒ずみケア専用に開発された黒ずみケアクリームが効果的です。

気になるくすみや黒ずみをクエン酸ピーリングでケア、そして黒ずみケアクリームでさらに黒ずみにアプローチしていく方法をご紹介します。

クエン酸ピーリングとは?

テレビや雑誌などさまざまなメディアで紹介されているクエン酸ピーリング、クエン酸と精製水というシンプルな材料だけで作ることができることから、多くの人が実践しているホームケアの一つになっています。

クエン酸ピーリングの効果

クエン酸ピーリングの最も注目すべき効果としてあげられるのが、代謝不足で滞りがちになっている肌細胞の生まれ変わりを促進するという効果です。

古い角質をクエン酸の効果で溶かして剥がすことができ、メラニンや老廃物を含む古い肌細胞の排出を促して、新しい肌細胞の生まれ変わりを強力に促進してくれます。

これによって肌がワントーン明るくなるだけでなく、シミやニキビ跡、黒ずみもきれいにしていくことができます。

クエン酸ピーリングの副作用、注意点など

クエン酸ピーリングは、優れた効果がある分、副作用や注意点など、気をつけなければならない点がいくつかあります。

クエン酸ピーリングを試してみるのであれば、こうした点にもしっかりと配慮し、理解しておく必要があるといえます。

ヒリヒリ感(しみる)

クエン酸ピーリングを肌につけると、すぐにヒリヒリとした感覚を覚える人がほとんどでしょう。

クエン酸特有の肌に対する反応ですが、それほど大きなダメージを肌に与える事はありません。

傷があったり、目などの粘膜に入ってしまうとかなりの痛みを伴うので注意が必要です。

また、クエン酸ピーリングをする時間としては5分以内にとどめておきましょう。

頻繁に行ってはいけない

手軽なうえ効果も高いことから、ついつい頻繁にクエン酸ピーリングをしたくなってしまうという人も多いものです。

しかし、クエン酸ピーリングは頻繁に行ってしまうと肌のバリア機能低下や乾燥肌を引き起こしてしまうため、逆に肌に大きなダメージを与える要因を作りだしてしまいます。

クエン酸ピーリングは週に一度までとして、あまり頻繁にしないように気をつけましょう。

また、クエン酸ピーリング後は十分な保湿も必要不可欠です。

クエン酸ピーリングの作り方

クエン酸ピーリングを作る方法は非常に簡単で、クエン酸と精製水の割合を1:10で混ぜ合わせるだけです。

非常にシンプルですがホームケアのため、作った後は保存せずに使い切るようにしましょう。

5分以内にしっかりと洗い流す

クエン酸ピーリングを黒ずみの気になる部分、くすみのある部分に塗ったら、5分以内にピーリング液が肌に残らないようにお湯で洗い流しましょう

クエン酸ピーリングの後は保湿が重要!

クエン酸ピーリングは古い肌細胞を剥がし、新しい肌細胞を生まれ変わらせるという効果があるため、どうしてもピーリングをした直後のバリア機能や保湿機能が一時的に失われがちになります。

そのため、保湿をするということが非常に重要なアフターケアになってきます。

保湿なら黒ずみケアクリームを使うのがおすすめ

クエン酸ピーリングの後の保湿剤としては、高い保湿力があるということ以外にも、しっかりと肌に浸透したリ、肌内部に留まる効果が高いものを選ぶようにしましょう。

また、肌に優しい保湿をしていくのもかなり重要なポイントになります。

ピーリングをしてまだ新しい肌に強制的に生まれ変わった状態の肌表面は、バリア機能、保湿機能が十分ではなく、すぐにダメージや刺激、摩擦などを受けてしまう環境だからです。

そこでおススメなのが、黒ずみケアクリームのやさしい保湿力です。

黒ずみのできやすい肌環境にも安心して使うことができる肌への優しさを追求した成分、さらに高い浸透率もメリットです。

気になる黒ずみやくすみもダブルケア

ピーリングで黒ずみやくすみなど気になる肌トラブルをケアした後、黒ずみクリームで保湿をすれば、黒ずみクリームに配合されている美白成分によってダブルケアしていくことができます。

さらにピーリング後は余計な角質や老廃物が肌からきれいに除去された状態であるため、美白成分が肌に浸透しやすく、かなり大きな黒ずみケア効果を得ることができるでしょう。

黒ずみにくい肌を作りだす

黒ずみケアクリームでアフターケアすることによって、さらに肌環境をしっかりと整えていくことができます

しっかりと肌環境を整えることで、くすみや黒ずみなどの肌トラブルに強い肌を作りだすことができます。

黒ずみにくい肌環境も同時に作りだすことができるアフターケアは、黒ずみクリーム以外のコスメには実現することはできないでしょう。

まとめ

クエン酸を用いた肌ケアには、黒ずみケアクリームを併用していくとさらなるスキンケア効果が生まれます。

クエン酸を使用する際はいくつか注意点がありますから、その注意点に十分に配慮し、さらに黒ずみクリームで集中ケアしていくことでかなり肌の美しさをアップしていくことができるでしょう。

肌の悩み、くすみや黒ずみが気になる時には、ぜひクエン酸と黒ずみクリームを効果的に利用していきましょう。