大豆というと食べることで女性にとって必要不可欠な栄養素や成分を補うことができるというイメージが強いですが、実は大豆から抽出されるダイズエキスには、肌にも非常に良い効果をもたらす成分も配合しています。

そんな、健康美容に効果をもたらすダイズエキスはどのようなトータル効果があるのか…

特にダイズエキスが効果を発揮する肌トラブルとして、黒ずみケアがあげられます

ダイズエキスに配合されているさまざまな美容効果が黒ずみにアプローチし、しつこい黒ずみをきれいにする道を切り開いてくれます。

私達は黒ずみというと、化粧品会社で販売されているアルブチン、ハイドロキノン、かもミラ、コウジエキスなどが配合されている美白シリーズを思いうかべがちですが、実はもっと肌に優しい効果をもたらしてくれるのがダイズエキスなのです。

ダイズエキスはどのような成分!?

肉に匹敵する程のタンパク質豊富な食品成分がダイズエキスなのです。

ですから、大豆を説明する時によく使われる言葉が、“畑の肉”という言葉なのです。

通常ならば体を作るために接取しやすいのが肉や魚のタンパク質食品ですが、これらを摂取する時は脂肪分やカロリーなどが気になるものです。

取り過ぎてしまえば、栄養どころか、健康を害してしまうという不安があるのでしょう。

ですがダイズ製品ならば、殆どがローカロリーで高タンパクなので、取り入れやすいとも言えます。

さらに、ダイズエキスは豆腐や納豆など、肉や魚と比較するとコスパの高い商品に含有されていることもあり、毎日継続して摂取できる成分とも言えるのです。

そんな機能性に富んだ大豆はどのように、黒ずみに働きかけるのでしょうか。

注目すべきはイソフラボンという成分

ダイズエキスにはイソフラボンという成分が入っています。

このイソフラボンという成分は、女性ホルモンの一つであるエストロゲンと非常に似た働きをするという事でも有名ですが、コラーゲンの生成にも大きく影響している成分なのです。

人の肌は、加齢や紫外線、ホルモンバランスの影響で、あっというまに衰えてくるでしょう。

そうした内的要因や外的要因は複合的に襲ってくるため、すべてに応じたケアを用意しておかなければならないのです。

それがバランスよくできてしまうのが、ダイズエキスと言えるでしょう。

抑毛効果

毛抜きで抜いたりカミソリで剃ったりするムダ毛処理は、摩擦によりメラニンを増加させたり毛抜きにより毛穴を目立たせたりします。

メラニンと黒ずみについては「メラニン色素と黒ずみの関係は?美白して黒ずみを解消するには?」でもくわしく説明しています。

これらの邪道なムダ毛処理はまさしく黒ずみのもとでした。

一方で、ダイズエキスには、毛を薄くして目立たなくする抑毛効果があります。

抑毛とは、除毛や脱毛と違って男性ホルモンをコントロールする事で、毛を目立たなく色素を薄くするなどのムダ毛処理方法のひとつです。

こうしたダイズエキスのようなムダ毛処理は、摩擦が生じにくく毛穴の開きも起こりにくいため、黒ずみを引き起こしにくいムダ毛処理といえます。

また、こうしたダイズエキスの抑毛効果を得るために、市販の豆乳ローションや手作り豆乳ローションを使用するなどして刺激のないムダ毛処理をする事も良いでしょう。

保湿効果

ダイズエキスにより保湿効果も得られます。

肌が乾燥して硬くなった肌は透明感が失われ、くすみ感が生じ、黒ずみ悩みとなります。

こうして硬くなった肌に潤いが生じるため、肌には透明感が蘇ります。

乾燥しやすいシーズンや空調の影響を受けやすい時期に、ダイズエキスが配合されたスキンケアを取り入れたり、食べ物を食べたりすることで肌の黒ずみ悩みが改善されるでしょう。

アンチエイジング効果

特に鼻の毛穴などから分泌される皮脂は空気中の酸素に触れる事で、酸化現象が生じます。

その酸化がエスカレートすれば、毛穴はより黒ずんでしまうでしょう。

そうした酸化を抑えてくれるのが、ダイズエキスなのです。

抗酸化作用のあるダイズエキスを取り入れてる事で、加齢や化学物質から生じる酸化を抑えてアンチエイジング効果をもたらします。

コラーゲン生成を強力に促す効果

イソフラボンを肌に与える事で、肌再生や美白、ハリつやに大切なコラーゲンの生成が活性化していくのです。

つまり、ダイズエキスに含まれているイソフラボンを積極的に黒ずみに使用することで、コラーゲン生成を促し肌のターンオーバーが正常化、メラニンを含んでいる古い肌細胞を剥がし、新しいきれいな肌を作りだすという働きを促進させることができます。

黒ずみのもととなるメラニン生成も予防する

ダイズエキスには天然のビタミン類が非常に多く含まれていて、肌荒れに対しても大きな効果を発揮することができます

黒ずみの原因となるメラニン生成を肌荒れによって作りだしてしまうのを抑制、黒ずみの根本原因を断つことができます。

冷え対策効果

 

女性は年齢とともに冷えが酷くなる傾向にあります。

体の冷えは代謝を著しく低下させて、メラニンを含む古い角質を除去しにくくするでしょう。

こうした冷えを改善させる効果がダイズエキスにはあります

ダイズエキスの抗炎症、抗ニキビ効果

ダイズエキスには、肌が炎症を起こすのを抑制する効果、皮脂量を適切にコントロールしてニキビを予防するという効果があります

またニキビ跡にも非常に有効で、コラーゲン生成を促し新しい皮膚形成に貢献することで黒ずんでしまったニキビ跡やクレーター毛穴などにも効果があります。

つまり、白ニキビや赤ニキビはもちろんの事、ニキビ跡の炎症を抑制したリ、ニキビ跡の美白、改善も行うことができるということです。

植物由来の成分だから副作用の心配なし

ダイズエキスは上記のように優れた黒ずみケア効果がありますが、実は副作用においても安心安全に利用することができるという大きなメリットがあります。

もともと大豆という非常に健康的な成分から抽出されたエキスのため、肌にぬるということにおいても低刺激で肌に副作用などの心配がほとんどないのです。

高い黒ずみケア効果があるにもかかわらず副作用の心配がない、植物由来の成分であるからこその強みだといえます。

一方で、摂取のし過ぎは、大豆アレルギーや、甲状腺肥大などのデメリットをもたらすこともあるでしょう。

植物プラセンタとしても注目!

最近話題の美容成分に、栄養の宝庫と呼ばれる胎盤エキスがあげられます。

それに匹敵する程の肌への良い効果が期待できるのがダイズエキスを含む植物成分が配合された植物プラセンタと言われるものです。

ダイズエキスはどのように取り入れる?

では、ダイズエキスは普段の私達の生活においてどのような方法で摂取すれば良いのでしょうか。

以下にあげるものがダイズエキスを効率よく摂取できて、黒ずみ悩みにも期待がもてるでしょう。

普段の食生活から!

ダイズエキスというくらいですから、やはり豆腐、納豆、油揚げ、味噌などが思い浮かびます。

他にも豆乳などを飲用するのも良いでしょう。

これらは、日本人の文化である和食中心の生活を送る事で自然に摂取できるでしょう。

サプリメント

食生活でダイズエキスを摂取する事ができれば一番良いのですが、忙しい現代人にとってバランスよく配合されたダイズエキスはなかなか摂取できないものです。

そのような時は、ダイズエキスが配合されたサプリメントを容量、用法を厳守しながらしっかりと飲用するのも効果的でしょう。

ですが、体内から体を変えていくという考え方からすれば、改善が目に見えるのはある程度の期間が経過してからだと言えます。

化粧品

肌の黒ずみを解消するにあたり、効率よく使用できるのが化粧水をはじめとした黒ずみ対応の化粧品です。

ですが、ラインで揃えなければならない事もあるために、コスパ面においては厳しいと感じる事もあるでしょう。

まとめ

大豆は食べても非常に体に良い食品となりますが、体の黒ずみ対策としても優秀な成分を含んでいます。

ダメージが蓄積して弱っている黒ずみ肌の部分にも安心して使用することができる成分です。

体の黒ずみを何とかしたくて黒ずみクリームを探しているのであれば、配合成分の中にダイズエキスやイソフラボンといった大豆由来の優しい働きのある成分を配合した黒ずみクリームを選んでみてはいかがでしょうか。

<<黒ずみケアクリームランキングはこちら!!>>