自分ではあまり見ることがなく、気が付かないということも多いふくらはぎの黒ずみ、実は他人から見ると非常に目立つ黒ずみの一つです。

特に男性は女性の足を顔の次にチェックする事が多いため、ふくらはぎの黒ずみは油断できない肌トラブルと言えるでしょう。

ふくらはぎに黒ずみがあることで足を出した洋服を避けていたり、自分に自信が持てなかったりという人は、ぜひ今すぐにでもふくらはぎの黒ずみ対策を始めましょう。

ふくらはぎの黒ずみケアランキング

rank1aラスター
メラニンブレーキ成分がふくらはぎの「黒ずみ」「色素沈着」を集中美白!

s-lusternew

  • 美白成分を独自カプセル技術でナノ化配合し、黒ずみを根元から抑える薬用美白濃密クリーム
  • 精油成分とローズクォーツかっさ(定期コース特典)でむくみにもきく
  • リピート率91.8%、30日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
6,800円→4,750 60g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

rank2aシルキークイーン
ふくらはぎの毛穴の黒ずみ・ブツブツ・ポツポツ用ミルクローション!

s-silkyqueen

  • 4つの天然成分配合で炎症を抑える
  • 保湿効果に優れたセラミドⅢが角質のバリア機能をケア
  • オリーブ油がエモリエント効果でターンオーバーを正常化
  • 顧客満足度91.6%、120日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
9,960円→4,980 60g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

rank3aホスピピュア
メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ薬用美白クリーム!

  • 乳首のくすみをケアする乳首美白専用クリーム
  • ふくらはぎなど乳首以外の気になる部分のくすみもケア
  • 美白有効成分「トラネキサム酸」配合でメラニン色素がつくられるのを抑制
  • 満足率94%、90日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
9,000円→5,500 30g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

ふくらはぎにはこんな特徴が!

ふくらはぎといえば、シシャモのように適度についた筋肉がついているイメージです。

それだけに、少しハードな動きをしただけでも筋肉痛や足のだるさを感じる部位でしょう。

また“第2の心臓”とも呼ばれているように、血液を身体中に送るポンプの役割を担うのがふくらはぎなのです。

ですから、ふくらはぎの血流が悪くなれば身体中の老廃物が蓄積されたり、体調が悪くなったりと侮れない部位でもあります。

それだけいつもハードな働きを担うため、他の部位よりも疲労が溜まりやすいという特徴があるのです。

ふくらはぎの黒ずみができる原因とその対策

まずはどうしてふくらはぎの部分に黒ずみができてしまうのかについて見ていくことにしましょう。

ふくらはぎの黒ずみの原因を理解することで、黒ずみの根本を断ち切ることもできるようになります。

知らず知らずのうちに日焼けしている

顔や腕のUV対策はきちんとしていても、足が浴びてしまう紫外線に対して入念なUV対策を講じているという人は少ないのではないでしょうか。

また勘違いしやすいのは、「ストッキングを履けば、紫外線対策になる」と思い込んでいる点です。

実際、紫外線は衣類をも透過して肌に影響を与えます。

ストッキングも、UV効果が施されているものならば紫外線対策になりますが、特別UV加工されていなければ紫外線はストッキングを透過してふくらはぎを容赦なく黒ずませてしまうでしょう。

実はふくらはぎは紫外線を浴びやすいか所でもあり、気が付かないうちに紫外線ダメージが蓄積してしまうことも多いのです。

最近はUV加工されたストッキングも販売されていますが、ストッキングの上からスプレーして使用できる日焼け止めもあるため、こうした日焼け止めグッズでふくらはぎに紫外線が当たらないようにしたいものです。

ふくらはぎは湿布で炎症を起こしやすい

ふくらはぎは、体を支える重心的な役割を果たすため、乳酸という疲労物質が蓄積しやすい部位です。

ということは筋肉痛が生じやすく、すぐに湿布の力を借りたくなる部位でもあるのです。

湿布は、インドメタシンをはじめグリコール、ケトプロフェン、メントールなどの様々な強い成分が配合されて赤みや痒み、炎症さえも引き起こしやすくなります。

常にふくらはぎの筋肉痛に悩まされている人は、当然湿布の力を借りる事が頻繁になるでしょう。

そうなれば、湿布をつけて炎症をひきおこし、黒ずみにまで発展することになります。

こうした湿布などによる肌の過敏になる状態を、“薬剤性光線過敏症”とも言います。

炎症がエスカレートし、そのまま紫外線に当たる事が多くなれば、黒ずみがシミ化しやすくなります。

ふくらはぎの筋肉痛のもとである乳酸をなるべく発生させないように、梅干しやレモンなどのクエン酸系の食べ物を積極的に摂取して、湿布に頼らない生活を心がけましょう。

また、どうしても湿布を使用する場合、痛みが治まったらすぐに剥がすなどして、長時間の使用は避けるようにしたいものです。

血流が悪いと代謝が悪くなる

冷房などで冷えが酷くなると末端から血流が滞りやすくなり、うまく老廃物の蓄積された古い皮膚が排出されにくくなります。

ふくらはぎは冷えやすく老廃物が溜まりやすい部分なので、紫外線によるメラニンの沈着やシミなどがなかなか改善できずに、黒ずみとなってふくらはぎをくすませてしまうでしょう。

メラニンについては「メラニン色素と黒ずみの関係は?美白して黒ずみを解消するには?」でもくわしく説明しています。

ふくらはぎを適度に動かすヨガやマッサージなどを施して、筋肉がしっかりほぐれるようにしましょう。

また、睡眠中に筋肉の修復が起きやすいため、しっかりとした睡眠でいつも苦痛のないふくらはぎにしましょう。

過激なツボ押しで黒ずみになることも

ふくらはぎには、いくつかの疲労を抑えるツボがあります。

そうしたツボを何度も押すと、刺激になって黒ずみになります

また、ふくらはぎを強い力でマッサージし過ぎれば、摩擦となりふくらはぎのメラニンを活性化させてしまうことになるでしょう。

それにより、黒ずみやすくなります。

ふくらはぎには有効なツボがいくつかあるものの、あまり過剰にツボ押しする事は避けたいものです。

力の加減もわからずにふくらはぎのツボを押しすぎる事は控えましょう。

弾力性の強いストッキングやソックス

ふくらはぎを細くするために、弾力性が強く締め付けのあるストッキングを履く女性が多いです。

また血栓予防のために、こうしたストッキングを履く事で血流を促す効果も期待できるのです。

こうした着圧効果の高いストッキングはドラックストアやストッキング売り場などでも気軽に購入できますが、あまりにも苦痛に感じるような締め付け方をするストッキングは避けましょう

ふくらはぎが黒ずむ原因になります。

また、最近はふくらはぎを締め付けるくらいにスリムなジーンズやスパッツなどが販売されているため、ふくらはぎの黒ずみを生じさせないためにもこうしたデザインや機能性のあるパンツスタイルは避けるべきです。

自己処理によるムダ毛ケアが黒ずみに

ふくらはぎが黒ずむもう一つの大きな要因として、ムダ毛の誤った処理方法とアフターケアの不足があげられます。

ふくらはぎのムダ毛を自分でカミソリを使用して剃ってしまったり、毛抜きで無理矢理に抜いてしまったりという方法は、毛穴も周辺の肌も同時に大きく傷つける行為です。

また、ムダ毛処理の後の肌は非常に大きなダメージを受けていますが、アフターケアを施すことなくこの状態で放置してしまうことによってさらなる黒ずみを生みだしてしまうことにもなります。

黒ずみクリームによるケアが効果的

ふくらはぎにできてしまったメラニンを美白しそれと同時に黒ずみを効果的にケアしてくために必要なアイテムとしては、黒ずみクリームが最も高い効果を発揮するといえます。

黒ずみクリームにはメラニンの生成を抑制すると同時に、できてしまった黒ずみのもとであるメラニン色素を薄くしていく効果があります

肌の再生力をアップさせ、新しい肌細胞を作りだすという働きをサポートするという役割もあるため、より早く、そしてキレイに黒ずみケアをしていくことができます。

ムダ毛処理後のアフターケアが大切!

ふくらはぎが黒ずんでしまわないように、ムダ毛の処理方法を見直し、誤った自己処理を控えるようにしましょう。

さらにムダ毛処理の後で非常に大きなダメージが残る肌においては、黒ずみクリームでしっかりと保湿、美白などのケアを施すようにしましょう。

肌をいたわるようにすることでより仕上がりもきれいになりますし、黒ずみにもなりにくくなります

まとめ

ふくらはぎがきれいになると、おしゃれも堂々と楽しめるようになり、自分に自信を持つことができるようになります。

今までパンツスタイルやタイツなどでふくらはぎの黒ずみを隠していた人は、ぜひ今すぐに黒ずみクリームを活用した対策を講じてみましょう。

後ろから見られても気にならなくなり、今よりもきれいな足を、誰にでも見せることができるようになる日がやってきます。

<<ふくらはぎの黒ずみケアランキングはこちら!>>