色素沈着という肌悩みは、非常に長期的に悩むこととなる肌トラブルで、さらに完全にキレイにするためにはかなりの努力を強いられることとなります。

しかし年齢とともにそのリスクが高まっていき、さらには年齢を重ねていない比較的若い世代でも色素沈着を起こしてしまうということも珍しくないという特徴もあります。

どうして肌に色素沈着が起きてしまうのか、そのメカニズムや効果的な予防法、さらには効率よく色素沈着を改善していく方法を知って、より自信の持てる肌に近づくことができるようなケアを目指していきましょう。

色素沈着の原因について

色素沈着が起こる根本的な原因は、メラノサイトが刺激されてメラニンが作りだされ、それが皮膚に定着、沈着してしまうということです。

このメラニンを生成するメラノサイトを刺激する要素が大きければ大きいほど、そしてその機会が多ければ多いほど色素沈着は起こりやすく、濃くなっていってしまいます。

外傷や炎症

誰にでもケガをしたり、やけどをしたりした経験というのはあるものです。

このケガややけど、さらには皮膚の炎症や湿疹などの肌トラブルでも肌に色素沈着が起こるようなメラニン色素の生成が行われてしまいます。

比較的浅い傷や炎症であれば、メラニンの生成量も少ないために時間の経過とともに薄くなったり、時にはまったくわからないほどに消えてしまうということも多くなります。

しかし、傷が肌の深部にまで達している、酷い炎症を起こしたという場合には、メラニンも大量に生成され、濃い色素沈着を引き起こし、長い間消えないという状態になります

また、繰り返して同じ場所にけがをしたり、同じ部分に炎症を起こしていたりすると、メラニンが肌のターンオーバーによって排出される前に、さらなるメラニンを作りだして沈着してしまうため、長期的に悩む深刻な色素沈着となってしまいます。

日常的な摩擦

ケガややけどをして傷にならなくても、肌に色素沈着が起こってしまう場合もあります。

それが日常的な摩擦による色素沈着で、生活習慣が大きく影響しているといえるでしょう。

体にフィットしている下着、衣類、さらには歩いたり走ったり、自転車をこぐだけでも衣類と肌は常に摩擦を起こしています。

自転車と肌の摩擦については、「自転車によく乗る人はお尻の黒ずみに要注意!どうすれば解消できるの?」でもくわしく説明しています。

また、脇の下や足のムダ毛を繰り返し剃る、アクセサリーを良くつける場所などにも色素沈着は起こりやすいといえます。

このタイプの色素沈着を「摩擦黒皮症」と呼ぶこともあります。

全く摩擦のない生活をするのは無理ですが、摩擦黒皮症の場合は、ある程度生活スタイルの中で気をつけることによって色素沈着を回避することはできます

ホルモンバランスの影響

特に女性に多い色素沈着が、このホルモンバランスの乱れが影響してできてしまう色素沈着です。

毎月の生理や妊娠出産、更年期の時期にもホルモンバランスは大きく乱れ色素沈着が起こりやすくなります。

ホルモンバランスが乱れて色素沈着が起こる背景には、黄体ホルモンの分泌量が増えるということがあります。

黄体ホルモンは女性には無くてはならないホルモンですが、メラニンの生成を促すという働きがあるため、黄体ホルモンの分泌量が増えると色素沈着が起こりやすくなってしまいます

女性においては、さらに生理であればナプキンの刺激、妊娠出産であれば授乳など、かなり色素沈着をしてしまうタイミングが多くなるといえます。

このホルモンバランスの乱れや女性特有の人生の出来事が原因で起こる色素沈着は、非常に蓄積されやすく、色素沈着を解消するためには長期的な徹底したケアが必要となります。

色素沈着を予防する方法

上記のように、色素沈着の原因となる事柄はさまざま、多岐にわたる原因があり、どれも徹底して防いでいきていくことはできません。

しかし、色素沈着をなるべく予防する方法はありますから、ぜひ実践して少しでも肌への色素沈着を防ぎましょう。

常に肌の保湿を心がける

摩擦が起こりやすく乾燥しがちな部分は、肌が自分自身を守るためにより多くのメラニンを生成し、その分色素沈着も濃くなってしまいます。

肌が潤っていると摩擦も起こりにくい上に、肌のバリア機能も充実してくるので、色素沈着の原因となるメラニン生成を抑制することができます

きつい下着や衣類を着用しない

衣類による肌の摩擦は、知らず知らずのうちに色素沈着を引き起こしてしまいます

下着はもちろんのこと、衣類もぴったりとして体を締め付けるようなものは避けるようにしましょう。

生活スタイルでも摩擦が少なくなるように心がける

座る時には柔らかいクッションをひく、正座する時なども直接床に座らない、自転車に乗る際にもサドルカバーや緩衝材を利用するなど、日常の生活でも肌摩擦が起こらないように気をつけてみましょう

ホルモンバランスを整える努力をする

規則正しい生活、栄養摂取や適度な運動、さらに女性であれば大豆イソフラボンのように女性ホルモンの働きを助けてくれる栄養素を積極的に摂取するようにしましょう。

色素沈着をには黒ずみクリームが最適

上記の注意点を徹底して配慮しつつ、色素沈着を効果的にセルフケアしていくアイテムとしておススメなのが、黒ずみ専用の黒ずみケアクリームです。

高い美白力、肌を健やかな状態に整える成分など、さまざまな角度から肌にアプローチしていくことができます。

市販の化粧品では実現しない美白成分を高濃度配合

黒ずみケアクリームには、非常に高い美白効果のある成分が凝縮されて配合されています。

これによりメラニンを強力に抑制しながら今あるメラニンに対してもアプローチしていくことができ、スムーズに色素沈着をきれいにしていくことができるのです。

肌のコンディションを整え黒ずみを予防

色素沈着を起こして黒ずみになってしまう肌は、そもそも肌のコンディションが良い状態とは言えません。

ターンオーバーが低下し、老廃物が蓄積、乾燥や外部刺激から肌を守るための防御機能が低下しているのです。

黒ずみケアクリームには、肌の健康を取り戻すための成分もしっかりと配合されています

そのため肌の状態を健やかにし、色素沈着を起こしている肌細胞の生まれ変わり、排出を促していくことができるのです。

常に潤う肌へ、保湿効果も抜群

そもそも肌は潤いを失うとメラニンを作りだしやすい環境に傾いてしまいます。

常に潤っていて保湿が行き届いている肌は、メラニン生成が過剰になる必要も無く、色素沈着が起こりにくいのです。

黒ずみケアクリームは保湿力にも非常に優れているため、常にしっとりもっちりと潤う肌を作りだしてくれます

その効果によって、バリア機能や潤い保持力がアップ、メラニンの過剰生成が起こりにくい肌を作りだすことができるのです。

浸透力も魅力

一般的な化粧品とは比べ物にならない肌への浸透力も、黒ずみクリームを使用するメリットだといえます。

色素沈着が起こっている肌は、角質肥厚が起こっていて美容成分が浸透しにくいことが多いものです。

そんな部分の肌でもしっかりと成分が浸透して、肌の内側から肌環境を整えてくれるのが黒ずみケアクリームの魅力的な浸透力です。

まとめ

日々の生活の中で、全く刺激や摩擦を受けることなく、さらにケガややけど、炎症なども完璧に予防して色素沈着をゼロにしていくということは不可能なことです。

知らず知らずのうちに色素沈着が起こってしまうリスクを冒し、さらに自分でも気が付かないうちに色素沈着が起こってしまっているということも少なくありません。

しかし、ほんの少し気をつけて生活することと、黒ずみクリームで徹底した肌ケアをしていくことで、目指す肌の美しさを手に入れることはできます。

色素沈着に悩んでいたら、まずは生活スタイルに気をつけ、今すぐに黒ずみケアクリームで色素沈着のメラニンに対処するスキンケアを始めていきましょう。

<<黒ずみケアクリームランキングはこちら!>>