esutetedeasi

膝の黒ずみが気になるからエステに行く、多くの人が考えがちなこの発想、じつは効果があるように見えてデメリットばかりなのをご存じでしょうか。

膝の黒ずみに悩んだら、エステよりも確実にセルフケアの方がメリットがたくさんあります。

エステとセルフケア、どのような点が異なるのか、効果はどのようになっているのかを比較してみましょう。

費用対効果の面

まずはエステで膝の黒ずみケアをした時、ネックになるのが費用の面です。

高額になるエステ費用、それに対して効果は絶対とは言えない

エステでの黒ずみケアは非常にお金がかかります。

お金がかかる上に、絶対に膝の黒ずみがきれいになるという保証もありません。

エステの種類によっては、膝の黒ずみを解消するためにレーザーを使用するという事も良くあることです。

レーザーを使用した施術になると、さらに高額な費用を請求されることになるでしょう。レーザーを使用することによる副作用などのリスクもあることを忘れてはいけません。

それに対して黒ずみクリームを利用したセルフケアは、非常に経済的で費用の心配がほとんどありません。

黒ずみクリームなら安くて効果大

黒ずみクリームを使ってセルフケアしていく場合、エステとは比較にならないほど安くできるという大きなメリットがあります。

そして継続してケアするため、ある程度期間は必要としますが、効果もエステよりも高いといえるでしょう。

しかも、黒ずみクリームを使ったセルフケアであれば、副作用の心配はゼロに等しい、安心安全なケアができます。

肌の状態の良さという面

asiwoyokoninobasusofa

エステで一時的に膝の黒ずみを解消したとして、その時やその後の肌の状態を考えたとき、本当の意味できれいになったといえるでしょうか。

一時しのぎにすぎない黒ずみケア

エステで短期間で黒ずみを解消したとしても、肌の状態が良くなったわけではないことを理解しましょう。

そもそも黒ずみができてしまうということは、肌の状態が悪く、健康な肌ではないという状態です。

エステで表面だけの黒ずみを剥がしたとしても、不健康な肌の状態を改善しないままでは、再び黒ずみができてしまうのは必至です。

一方黒ずみクリームでのセルフケアは、肌を優しく整えながら黒ずみにアプローチして、健康な肌作りをすることで黒ずみに対処します。

保湿、美白、生理活性を徹底する黒ずみケア

黒ずみクリームの黒ずみ解消のメカニズムは、黒ずみができやすくなっているダメージ肌をいたわり、健康にしていくことで黒ずみをきれいにしていきます。

保湿や美白を徹底し、ターンオーバーや肌の生まれ変わりを促進する、いわゆる肌のためになる事をどんどんしていく方法です。

今ある黒ずみをきれいにするだけでなく、肌の健康を取り戻し、この先も黒ずみを作りださないような肌環境を整える、それが黒ずみクリームによるケアです。

まとめ

比較してみるとはっきりとわかるように、エステで膝の黒ずみをきれいにするよりも、黒ずみクリームで自分の肌を大切にしながらセルフケアしていく方がずっと安心で効率的、かつ経済的で良い結果が得られるでしょう。

黒ずみが気になるからすぐに安易にエステではなく、自分の体を大切に、黒ずみクリームでコツコツとケアをするようにしましょう。

hiza-care