hizawotetetesuwaru

せっかくおしゃれをしたのに、膝の黒ずみが気になって足を出せずにおしゃれを断念したことはありませんか?他人に足を見られるのが嫌で、外出するたびに憂鬱になった経験を持つ女性は多く、たくさんの女性たちの中で膝の黒ずみが深刻な悩みになっています。

膝の黒ずみは女性にとって非常に気になる肌トラブルです。気になる膝の黒ずみを隠すためにいつもパンツスタイルという服装を選ばざるを得なかったり、暑い季節でもスパッツやレギンスが必要だったりと、膝の黒ずみが原因で女性らしさを演出できないで悩んでいる人も大変多くなっています。温泉やマリンスポーツ、旅行先でも膝の黒ずみが気になるために心から楽しむ事ができないという悲しい現実から目をそらすことは女性としてとても辛いことです。

そんな困った膝の黒ずみをきれいにするためにピーリングという方法を選択する人もいますが、膝の黒ずみはピーリングをすることできれいにすることができるのでしょうか。

膝の黒ずみになってしまう原因を知れば、ピーリングが効果的なのか、そしてその他どのような効果的な方法があるのかがわかります。

膝が黒ずんでしまう原因

間接部である膝は、酷使するうえ非常に皮脂腺が少なく潤いが不足する場所となります。

肌の新陳代謝であるターンオーバーもあまり行われず、バリア機能も水分保持力も弱いという黒ずみを生み出しやすい条件をそろえているという特徴があります。

また、紫外線ダメージや衣類からの摩擦を常に受ける部分であるという事も黒ずみを進行させる要因となります。

こういったさまざまな要因が重なり合ってできているのが、膝の黒ずみというものになるのです。

膝の黒ずみにピーリングという方法は?

asinosunewokyoutyou

では、このような複雑に要因が絡み合った膝の黒ずみをきれいにするためにピーリングという方法を用いるのは果たして効果があるのでしょうか。

ターンオーバーが弱い膝の皮膚のよみがえりを助けることはできる

膝の皮膚は新陳代謝力が弱く、新しい皮膚を作りだす機能が乏しい場所です。

そのため古い角質やメラニン、老廃物が残留しやすく黒ずみになりやすい場所です。

ピーリングをするということは、こういった古い細胞を剥がし、新しい肌細胞の生まれ変わりを促すという点においては非常に有効だといえるでしょう。

ピーリング後の肌は要注意!逆に黒ずみが悪化するケースも

ピーリングは確かに新しい細胞を作りだす助けとなる方法で、黒ずみに対して一定の効果があります。

しかし、ピーリングをした後は、肌はバリア機能を失った状態にあり、外部刺激や紫外線を直接受けてしまう状態になっています。

この状態で肌に負担がかかってしまうと、黒ずみがきれいになるどころか、肌を守ろうとする機能が過剰に働きメラニンの過剰生成を産みだしてしまう可能性もあります。過剰に分泌されたメラニンは、これまで以上に黒ずみを進行させてしまいます。

さらにピーリングに使用する薬剤が合わなかったり、ピーリングのし過ぎなどによっても肌に負担をかけ、黒ずみを深刻化させてしまう可能性もあります。

ピーリングはこういった深刻なリスクを伴う方法であることを覚えておきましょう。

肌の状態が改善されないので再び黒ずみができてしまうことも

また、せっかくピーリングをしても、再び黒ずみができてしまうというデメリットもあります。

膝の皮膚表面を強引に剥がして黒ずみを取り除いただけのピーリングは、それまでの黒ずみができやすい肌環境を改善したわけではないのです。

黒ずみができにくい肌は、潤いに満ち溢れ、肌自身で保湿する能力があり、ターンオーバー力がある肌です。

そのような肌を作りだすことこそ、膝の黒ずみを本当に解決するするということにつながるのです。

ピーリングより黒ずみクリームが効果的!肌改善をして黒ずみができない膝へ

asinikurimuwonurutoko

では、膝の黒ずみを効果的にきれいにして、さらに黒ずみができにくい膝肌を手に入れるためにはどうしたらよいのでしょうか。

答えはズバリ黒ずみクリームを利用することです。黒ずみクリームでケアすることによって、黒ずみを改善しながら黒ずみができにくい肌を作りだすことができます。

保湿、美白も黒ずみクリームでバッチリ

黒ずみをきれいにするためには、膝の肌の保湿、美白が重要なポイントとなります。

黒ずみクリームがおススメなワケは、黒ずみクリームに保湿成分と美白成分が豊富に配合されているからです。

黒ずみクリームは、今ある黒ずみの原因である乾燥、メラニン、ターンオーバー不足などの原因にアプローチすると同時に、この先、黒ずみができにくい肌を作っていく効果もあります。

黒ずみ対策にかかるお金も、ピーリングよりはずっと安価で済みますし、安全性も確立されています。

自分の体に負担をかけずに、安全な方法で黒ずみケアできる、これが黒ずみクリームによるケアなのです。

黒ずみをケアする方法は、ピーリングよりも黒ずみクリームを選ぶ方が多くのメリットがあるといえるでしょう。

まとめ

このように、ピーリングには肌表面にある黒ずみの原因である古い角質や老廃物を剥がす効果はあるものの、大きなリスクを伴うというデメリットがあります。

それに比べて、黒ずみクリームによるケアは、安心安全にでき、自分のライフスタイルに合わせたタイミングで行うことができます。さらに肌環境の改善もでき、将来できる黒ずみ対策も同時に行うことができます。

いろいろなことをふまえると、やはり膝の黒ずみ対策としてはピーリングよりも黒ずみクリームでコツコツとセルフケアする方が良いといえるのです。

hiza-care