joseionani

陰部がオナニーのせいで黒ずんでしまったと悩んでいる人を多く見かけますが、じつは陰部の黒ずみはオナニーのせいではありません

陰部が黒ずみやすいのは、陰部という体の部位がメラニン色素が生成されやすい部分であり、またそのメラニンが色素沈着を引き起こすためとなります。

メラニン色素については、「メラニン色素を美白して黒ずみをきれいにするための方法」でもくわしく説明しています。

こうした黒ずみは陰部に限らず、乳首や脇の下などの性的イメージの強い大切な部位に発生しやすいのも特徴です。

しかし陰部の黒ずみがあると、他人から性経験が豊富だと思われたり、オナニーを良くすると思われてしまったりと心配になってしまいます。

特に女性に関しては、オナニーに対する恥じらいが男性よりも強いため、陰部の黒ずみに劣等感を持っている人も少なくないでしょう。

実は、オナニーの効果は、私たちに多大なる効果をもたらす事がわかっています。

そうした事も念頭に置きながら陰部の黒ずみの対処も考えていきましょう。

オナニーって何?恥ずかしい事なの?

オナニーと聞くと、思春期の男子がAVなどを見ながら、自分の性器を摩擦したり、しごいたりする行為が思い浮かびます。

一方、女性についても女性の殆どが18歳までにオナニーを経験しています。

ですが、女性がオナニーをすると下品に思われたり、性欲の強い女性と見られるのではないか…とレッテルを貼られるような気持ちになり、自信を無くしてしまったりすることもあるでしょう。

また、「オナニーをすると頭が悪くなる…」などのいい加減なデマカセを言う人すらいるのです。

特に女性の場合、オナニーをやっていることを知られたくないため、「自分はオナニーなんていう行為すら知らない」「オナニーなんて不潔!」なんて態度をとってしまう事もあるでしょう。

そんな羞恥心からなのか陰部の黒ずみを誰にも相談できなかったりするのです。

オナニーにより得られる効果とは

陰部の黒ずみなどを指摘されるなど、遊びすぎと根も葉もない噂をたてられるようなマイナスイメージのオナニーですが…

オナニーをして得られる効果は果たしてあるのでしょうか。

実はたくさんあるのです。

それも、女性にとって嬉しい美容効果や、精神面の安定など、幅広い角度からオナニーの効果が女性の体に良い変化をもたらしてくれるでしょう。

オナニーは女性ホルモンの分泌を盛んにする!

オナニーをすると、脳下垂体から女性らしさを育む事のできるエストロゲンの分泌が向上します

これにより、肌が美しくなったり、バストアップが著しくなったり嬉しい事ばかりが起こります。

また、閉経前後に訪れる更年期障害の予防となり、引きこもりや、骨粗鬆症などの厄介な症状が出やすい更年期症状対策にもなります。

まさに、オナニーをすることによって「美」と「健康」を保つ事が可能なのです。

膣内を清潔に保つ効果がある

オナニーをする事によって膣内は酸性化します。

膣内を酸性化させることで、「膣内に雑菌を繁殖させない」という効果がもたらされます。

雑菌繁殖が原因で生じるカンジタ菌などの性器の疾患を予防する事ができるでしょう。

精神状態を安定させる効果がある

オナニーによりオーガニズムを感じる事ができると、副交感神経は穏やかに働き、精神面は安定しイライラ状態やヒステリックな症状が抑えられるでしょう。

他にもリラックス効果を得られる手段に半身浴やヨガなどがあげられますが、こうした行為よりも数倍のリラックス効果がオナニーによって得られるのです。

充実したSEXライフを送る事ができる

オナニーをする事で、自分の感じやすい部位や、エクスタシーの得られ方が身につくでしょう。

言い方を変えればオナニーはSEXの予行練習のようなもので、実際にSEXをするときには日頃のオナニーによる性感帯の開花がSEXをより充実したものにしてくれるのです。

オナニーがもたらす注意すべき点

あらゆる分野から、女性の体に良い影響を与えるオナニーですが、いくつか注意すべき点もあります。

オナニーをする時は、指や道具を衛生的に保つ必要があります。

不衛生な指や道具を使うことは、雑菌を繁殖させてなんらかの感染症につながります。

またオナニーをしていて強い快感が得られると、心疾患を持っている人にとって発作などを招く事があります。

元から心臓の弱い方や不整脈を起こした事のある方は、オナニーを控えめにした方が良いですね。

こうして、オナニーは女性の体に美容、健康面などの良い影響を与えてくれることは確実です。また、オナニーにより陰部が黒ずむわけではないので、どんどんオナニーをした方が良いとも言えます。

それでも、誰かに陰部の黒ずみを指摘されたり、黒ずみを見られて怪訝そうな顔をされたりした事のある女性は、陰部の黒ずみにコンプレックスを持つ事も致し方のない事です。

残念ながら日本人の多くは、オナニーや陰部の黒ずみに対する知識を詳しく持ち合わせておらず、オナニーと陰部の黒ずみに関係性があると思い込んでいる人が少なくないでしょう。

そこで、陰部の黒ずみに対してどのようにケアしていったらよいのかをご紹介します。

陰部は誰でも黒ずみやすい部分

陰部をはじめとして体の中でも特に重要な部分は、黒ずみの原因であるメラニン色素が生成されやすい場所です。

陰部のほかに黒ずみやすいのは、などの関節部分、乳首脇の下などの部分があります。

どのパーツも体の重要な部分で、メラニンが生成されやすいという特徴を持った部位になります。

これは、体の重要な部分を守ろうとする体本来の働きであり、オナニーや性の経験は関係ありません。

陰部の黒ずみを解消するための方法

しかし、陰部をはじめとして、体の各所が黒ずみを帯びているのはあまり好まれる状態ではないでしょう。

そこで、黒ずみを解消するためにはどうしたらよいのかというと、おススメなのは黒ずみクリームを活用する方法です。

黒ずみクリームとは?

tenicream

黒ずみクリームは、スキンケア用のクリームの中でも、特に体の黒ずみを解消するために作られているコスメです。

陰部をはじめとして乳首や脇の下などの黒ずみも解消することができ、安価でセルフケアができるとして多くの人が愛用しています。

黒ずみクリームを利用するメリットは?

黒ずみクリームを使う事によって、黒ずみを解消するだけでなく、その他にもたくさんのメリットを得ることができます。

  1. 肌を健康な状態にすることで黒ずみを解消するため、肌の状態が良くなる。
  2. 肌が健康になるため、その後の黒ずみもできにくくなる。
  3. 塗るだけという非常にシンプルなケアで効果を得られる。
  4. 安くて手軽なため、継続したケアができる。
  5. 肌ストレスや肌負担になる成分を極力排除、肌に優しくケアすることができる。
  6. セルフケアができるため、誰かに陰部を見せたり、陰部の黒ずみケアをしていることを知られずに済む。

この他にも、陰部の黒ずみを黒ずみクリームを使ってケアするメリットはたくさんあります。

確かに陰部が黒ずんでくるのは、遺伝的要因やメラニン色素が多い部分であるという理由ですが、陰部の黒ずみをあきらめず継続してコツコツとケアを重ねる事で、黒ずみのないキレイな陰部を作りだすこともできます。

自分の陰部は、誰かと比べたりすることがあまり無く、人に陰部の黒ずみについて相談するという事もなかなか難しいでしょう。

一人で悩みあきらめてしまうよりも、自分の陰部に自信が持てるようにケアを始めてみてはいかがでしょうか。

セルフケアで簡単にそして効果的にできる陰部の黒ずみケア、黒ずみクリームを活用して、ぜひ自分に自信を取り戻してみましょう。

まとめ

陰部の黒ずみがオナニーをする事で発生する事はありません

ですから、周りの人が言う様々なオナニーに纏わるマイナスな迷信を信じ込む必要はないのです。

オナニーは、美容面や健康面などに幅広く働きかけて、美しい女性へ導いてくれるでしょう。

ですが、たとえ陰部の黒ずみがオナニーによるものではないにしろ、女性のシンボルとも言える陰部や乳房などの黒ずみは気になるものです。

早めの対処で、陰部の黒ずみをクリアにしてあげましょう。

それには、黒ずみクリームを使う事も有効です。

dz-care