鼻の毛穴が黒ずんだり角栓になってしまったりしていちご鼻に悩んでいる人の間で、オロナインの鼻パックが効果があるとして話題になっています。

いちご鼻の黒ずみや角栓は、オロナインできれいになるというのは本当かどうか、実際にオロナインの成分と効果をみて調べてみましょう。

オロナインに配合されている成分の中で角栓や毛穴の黒ずみに効果のある成分はあるのか

まずは、毛穴の黒ずみや角栓といったいちご鼻になる原因に対応するための成分が、果たしてオロナインに配合されているかということについて考えてみましょう。

毛穴の黒ずみや角栓に効果のある成分が配合されていれば、オロナインによるいちご鼻対策はある程度効果があるといえます。

オロナインの主成分、有効成分

オロナインはそもそも皮膚用抗菌軟膏剤です。

主成分は「グルコン酸クロㇽヘキシジン液」という消毒薬の役割を持つ成分、そして止血作用のある「ラウロマクロゴール」、「硫酸アルミニウムカリウム」、さらに乳化剤である「ポリソルベート80」などです。

抗菌力は優れていますが、いちご鼻の原因である毛穴の黒ずみに対する美白効果や皮脂分泌を抑えたり、皮脂を分解するような成分は配合されていません。

オロナインの効果効能

オロナインが治療する皮膚疾患としては、吹き出物、ニキビ、やけどやしもやけ、ひび、あかぎれなどです、軽いやけどやたむしなどにも効果を発揮するとあります。

どの家庭においても常備している大変便利な万能薬ですが、肌を美白したりメラニンに対してアプローチするような効果はありません。

オロナインよりも黒ずみクリームを利用したケアがおススメ

上記のように、オロナインに配合されている成分や効果効能を見ても、いちご鼻の原因である角栓、黒ずみのある毛穴に効果のあるものはありません。

オロナインでいちご鼻に対処したとしてもあまり効果がないといえます。

そこでいちご鼻を作りだす角栓や黒ずみ毛穴に対処するのにおススメなツールが、黒ずみ専用のクリームです。

黒ずみクリームであれば、黒ずみに効果的に対処すると同時に、鼻の部分の肌の状態を改善し、メラニンの蓄積のある毛穴を美白、目立たなくしていちご鼻を効率よく解消していくことができます。

高い保湿力と美白力

黒ずみクリームの魅力といえば、何といっても非常に高い保湿力、そして美白力です。

しっかりと保湿することで肌の状態を整え、毛穴の広がりを予防、引き締まった毛穴を作りだします。

皮脂や老廃物、古い角質が詰まりにくく、また汚れを排出しやすい柔軟な肌を作ります。

さらにそれと同時に毛穴に蓄積してしまったメラニン色素に対しても美白効果を発揮、毛穴自体の黒ずみもキレイにすることでより目立たない毛穴を目指すことができるのです。

まとめ

オロナインは非常に身近でなじみ深く、万能な軟膏ですが、いちご鼻改善においては効果がありません。

いちご鼻を解消したいのであれば、オロナインではなくぜひ黒ずみクリームを利用してスキンケアをしていくようにしましょう。