鼻の毛穴に角栓が多数存在している、鼻の毛穴が詰まって黒ずんでいるいちご鼻、見た目にもあまりキレイな鼻とは言えません。

特に顔の中央部に位置している鼻が黒ずんでいれば、周りの人は鼻にばかり目線が言ってしまうでしょう。

また、いちご鼻を隠そうと、コンシーラーやファンデーションをたっぷり塗りつけたのでは、余計に毛穴を目立たせてしまう事になります。

そんな鼻の角栓や毛穴詰まりを解消する手段として鼻の毛穴パックを利用している人も多く見かけます。

しかし、実は毛穴パックはいちご鼻を悪化させさらに深刻な状況を作りだしてしまっていると考えてよいでしょう。

今まで何年も鼻毛穴パックを使用している人は、よく自分の鼻な毛穴を観察してみてください。

毛穴が前以上に開いていたり、ニキビや黒ずみがひどくなってはいないでしょうか。

実はいちご鼻解消のためのパックはNG、その場限りのいちご鼻解消にしかなっていないのです。

いちご鼻に使用されているパックの種類

いちご鼻に使用されるパックと言えば、某メーカーがロングセラーとして販売している剥がすシートタイプの毛穴パックを想像する人が多いでしょう。

実際のところ以下にあげるような種類の毛穴パックが販売されています。

どれも毛穴ケアとしていちご鼻に効果的という事がうたわれています。

剥がしたり塗ったり洗い流したり…という様々な使用方法です。

剥がすタイプのシートパック

毛穴ケアの定番と言ったら剥がすタイプのシートパックでしょう。

いちご鼻部位を軽く濡らしてから数分シールを貼るようにおいて、乾かした後に剥がすとまるで霜柱のようにごっそりと鼻の角栓がとれるという、画期的で満足感をもたらす毛穴パックです。

ここ数年のうちに、皮脂過剰な男性用毛穴パックなども発売されました。

ですが、最近ではこの剥がすタイプの毛穴パックがいちご鼻にとってベストなケアではないという見解もあるのです。

塗って洗い流すタイプのパック

最近は塗って洗い流すタイプの毛穴パックもあります。

肌が敏感な人や、剥がすタイプの毛穴パックで肌荒れした人にとってみれば、低刺激でとても安心して使用できるのでしょう。

最近は、沖縄の天然泥を使用したようなクレイパックや、泡の吸着性を利用した炭酸泡パックやジェル状の温感パックなども販売されていて、テクスチャーなどの好みでも選ばれています。

ピーリング効果のあるパック

マッサージしながら、角質を落とすピーリング作用のある毛穴パックもあります。

ですが、角質を剥がすわけですから、皮膚へのダメージは覚悟しなければならないでしょう。

ピーリングは、肌の弱い人は使わない方が良いですし、新しい皮膚の生まれ変わりを遮ってしまうため、いちご鼻をより一層ひどくしてしまうこともあるでしょう。

これらの様々な種類の毛穴パックはどれも古い角質を除去して黒ずみに効果をもたらすとしていますが、黒ずみは真皮層から発生するメラニンの増殖によってもひどくなります。

パックは皮膚の表面のケアであり、真皮層などの深い部位のお手入れまでは不可能なのです。

いちご鼻にパックはNG?

いちご鼻の毛穴パックを習慣化している人は手放せなくなっている事でしょう。

なぜならば、パックをした後には爽快感があり、角栓が取れた事を実感できるからです。

即効性があるように思えるのですね。

まさに毛穴パックを使った事がある人ならば、その効果に感動してやめられなくなる人も少なくないでしょう。

ですが、ここ数年はいちご鼻に毛穴パックを使うのはどうなのか、という議論がされています。

毛穴パックの後に収斂化粧水をつければ大丈夫?

 

「毛穴パックをした後は、収斂化粧水でパッティングしましょう!」という説明書きやパックケアを見たり聞いたりした事があるでしょう。

これは開いた毛穴を引き締めて元に戻すという作業を意味します。

けっして間違ってはいないのですが、収斂化粧水でパッティングしても抜けた角栓部分がすぐに埋まるわけではありません

角栓が抜けてぽろんと穴の空いた状態の毛穴は、長い月日をかけてターンオーバーという皮膚の生まれ変わりの過程を経てふさがれていくため、収斂化粧水で引き締めたからと言って、すぐに塞がれるような事はないのです。

毛穴パックの後は氷や冷水で引き締めれば大丈夫?

パック後に氷や冷水を使って毛穴を引き締める方法もよく言われる事です。

これも一時的に引き締まって毛穴がしまったように感じますが、やはり毛穴を塞ぐにはターンオーバーによる肌の生まれ変わりが必要なのです。

毛穴はゆっくり時間をかけて元の状態に戻るのです。

こうして、いちご鼻に良いと思って使用していたパック。

パック後のケアさえ十分にしていれば、問題なし!と思っていたのではないでしょうか。

そして毎日パックを愛用してしまっているいちご鼻悩みの女性も少なくはなさそうです。

いちご鼻に毛穴パックを使用する際のデメリット

確かにいちご鼻は毛穴パックをすることで一時的にスッキリ解消、速効性のあるいちご鼻対策としては有効な側面もあります。

パックについた霜柱状の角栓を見て、「すごくとれた!満足!」という思いを抱いた人はかなり多いはずです。

しかし鼻パックをすることで、その後の肌の状態はますます悪化、毛穴の目立ちを深刻にしてしまいます

毛穴パックの魔術にかかってしまうと、やめられないくらいにクセになり常習性をもたらしてしまう事もあるのです。

いちご鼻に毛穴パックをする事が疑問視されている事を念頭に置いて、次はいちご鼻に毛穴パックをし続けた時に起こる症状や、それ以外にいちご鼻に効果的なケアがあるのか、ないのかについて見ていきます。

毛穴が開きっぱなしになり更なる角栓や毛穴詰まりの原因に

鼻パックをして、角栓や毛穴詰まりといった毛穴の内部を引っこ抜いた後の毛穴は、毛穴が開きっぱなしの状態になっています。

角栓については「小鼻の周りの白い角栓って何?原因と対策方法は?」でもくわしく説明しています。

いちご鼻対策としてこの状況を何度も作りだしているうちに、毛穴はどんどん広がり、毛穴が締まらなくなってしまいます。

すると毛穴に溜まる角栓はどんどん増え、毛穴に汚れも溜まりやすくなってしまうのです。

このように、毛穴パックをするたびに毛穴は広がる一方、一時的にいちご鼻を解決したとしてもすぐにまた毛穴や角栓ができ、さらに深刻ないちご鼻へと進行していってしまいます

周辺組織もダメージを受ける

毛穴パックは非常に強力な粘着力で、毛穴詰りや角栓の先端を貼り付け、そのまま毛穴から無理矢理引き出すという手段を取ります。

そして同時に鼻全体の表面の皮膚や角質、必要な皮脂まで一緒に引き剥がしてしまうということになります。

これは鼻の皮膚のバリア機能を奪い、潤いを閉じ込めておく役目のある必要な皮脂を取り除いて、鼻の肌表面が刺激をもろに受けてしまう、はだかの状況にしてしまうことになります

また、鼻の皮膚にも細かな傷やダメージをたくさんのこしてしまうので、さらに他の角栓ができやすい肌環境を作ってしまいます。

いちご鼻対策はパックよりも毛穴ケアアイテムで!

上記のように、鼻パックは鼻の肌において優しいとは言えない毛穴角栓ケアになります。

これでは、いちご鼻を解消するどころか、鼻の部分に色素沈着やニキビ、その他にもさまざまな肌トラブルを招く要因を作りだしてしまいます。

そこでおススメなのが、いちご鼻対策として毛穴ケアアイテムを利用する方法です。これにはたくさんのメリットがあります。

鼻全体の肌の改善をして自力で毛穴を引き締める

毛穴ケアアイテムは、まず鼻の肌にある肌ダメージから改善していくことができます。

角栓や毛穴詰まりができてしまう原因に広く対処し、鼻の肌の健康を取り戻すことから対策をしていきます。

鼻に角栓や毛穴詰まりが生まれてしまう原因

  1. 乾燥しがちで余計な皮脂が大量に分泌される
  2. 肌本来の持つ代謝機能や排出力が落ちている
  3. ダメージなどで毛穴の皮膚が硬化し柔軟性が無くなっていて、引き締めることができない

毛穴ケアアイテムは上記のような鼻の肌の状態をまず改善し、肌本来の力を取り戻すことができます

鼻の肌の状態が改善すると、毛穴が自然と引き締まり汚れや老廃物が詰まりにくくなります。

また、肌代謝力で汚れや詰りなどを排出する機能も向上していきます。

鼻の肌自体に色素沈着が起きているいちご鼻も解消できる

さらに毛穴ケアには高い美白効果があります。

肌本来の力を取り戻し毛穴が詰まりにくい状態を作ったとしても、鼻の毛穴の肌部分が黒ずんでいる、毛穴に色素沈着が起きている場合は、角栓や詰まりを取り除いてもいちご鼻を解消することができないのです。

毛穴ケアアイテムには肌の状態を改善して自活力のある肌にし、毛穴を引き締める、詰まりにくくする、柔軟性をアップさせるなどといったいちご鼻対策と同時に、鼻の毛穴自体のメラニンにもしっかりとアプローチしていくことができるのです。

毛穴ケアアイテムならさまざまな黒ずみの原因を予防

  1. 今、毛穴部分にあるメラニンを美白する
  2. 肌内部に潜み、これから表面化してくる内部のメラニンにもアプローチ
  3. メラニンを作りださないような肌環境を維持する

このように、メラニンに対しても徹底してケアしていくことで、より早期に効率よくいちご鼻を解消することができるのが毛穴ケアアイテムの大きなメリットです。

毛穴ケアアイテムでのケアでいちご鼻を解消!

このように、無理に角栓や詰りを引き抜くというケアすることで大きなダメージやリスクを背負わなければならない鼻パックに対して、毛穴ケアアイテムは肌に負担をかけず、肌がよろこぶ毛穴対策、角栓対策を講じることができます

毛穴を守り、周辺組織を守りながらもいちご鼻解決に向けたスキンケアができるのです。

毛穴ケアアイテムなら、毛穴をケアすると同時に鼻や鼻周辺の肌の環境も整備、顔のパーツの中でも中心に位置し、特に見た目の印象を左右する鼻を、今まで以上にキレイな状態にすることができます。

鼻の毛穴の目立ち、いちご鼻は解消しにくくあきらめてしまう人、大きなリスクがあるとわかっていても今までパックしてその場しのぎの対処しかできなかった人も、ぜひ毛穴ケアアイテムを利用したいちご鼻対策をしてみましょう。

鼻の肌の状態が見違えるようになり、自信を持って人と接することができる、ファンデーションを何度も重ねて隠す必要のない鼻を手に入れる事ができるでしょう。

まとめ

いちご鼻にベストケア!と思い込んでいた毛穴パックケアも、実は毛穴にとってとても過酷な状況を作っていたとは驚きの方もいることでしょう。

ですが、もう一度、頭を白紙に戻して考えてみましょう。

いちご鼻には肌を保護しながら、ニキビを発生させない、バリア効果を維持できる毛穴ケアアイテムの使用がベストな対策と言えるでしょう。