誰にも相談できない黒ずみの悩み、そんな黒ずみに悩む人たちが最も多く気にしているのがお尻の黒ずみです。

お尻は日常生活のうちの大部分が隠れていますが、同時に常に衣類からの摩擦を受けている場所でもあります。

また、座るという動作によって大きな圧力がかかり、体重というかなり強い圧迫を頻繁に受けてもいます。

そんなお尻は刺激の多さ、圧迫の強さによって非常に黒ずみやすく、女性に限らず男性でもその黒ずみに悩んでいる人がかなり多く存在しているのです。

また、黒ずみだけではなくお尻の肌がざらざらしたりカサカサしたりという状態が気になっているという人もいるでしょう。

お尻の黒ずみや手触りが気になったら、正しいケア方法を知り、それと並行してお尻にあまり負担を強いることがないような生活を送ってみましょう

ここでは、お尻が黒ずんでしまう詳しい原因、そしてお尻の黒ずみをきれいにするための治療法や対処法、改善をサポートするおすすめのアイテムをそれぞれご紹介していきます。

目次

お尻の黒ずみケアランキング

rank1aピーチローズ
お尻ケア人気No.1!お尻の黒ずみ・シミ・ニキビ対策ならピーチローズ!

  • 超低分子ヒアルロン酸がお尻の角質に届く
  • 高濃度プラセンタとアルブチンで集中美白
  • マッサージジェルとしても使える
  • 累計販売個数260,000個突破!
  • 満足度92.1%、60日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
10,000円→5,195 60g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

rank2aパラネージュ
話題の「パラオの白泥」を使用した美尻クレイパック!

  • 「安全性」と「美白効果」で特許を取得した「パラオの白泥」を使用
  • サロン品質のケアを家庭で気軽に1日99.6円で
  • 顔のパックとしても使える
  • 顧客満足度97.1%、無期限返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
9,800円→2,980 55g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

イビサクリーム
日本で一番人気のある黒ずみ対策クリーム!

  • 黒ずみをケアして美白する効果のある薬用成分
  • 植物成分がメラニンの生成をストップしてお尻の肌を理想的な状態に整える
  • 化粧品にしか見えないデザイン、オールシーズン対応、コンパクトサイズ
  • 顧客満足度96.7%、28日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
7,000円→4,970 35g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

VL WHITE(ヴィエルホワイト)
リポソーム浸透で「恥ずかしい黒ずみ」を集中美白!

  • 美のカリスマコスメ開発者が本気で作った自信作
  • 天然成分をリポソーム化して自宅で簡単美白を実現
  • ワンランク上の美白成分3種で黒ずみケア+天然由来成分の保湿成分たっぷり11種を高配合
  • プッシュ式容器の美容液タイプ
  • 顧客満足度93.7%、120日間全額返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
9,960円→4,770 30ml/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

お尻の黒ずみセルフチェック

お尻の黒ずみは生活習慣や生活環境と深い関わりがあります。

次のチェック項目の中に1つでもあてはまるものがある場合は、お尻の黒ずみに注意が必要かもしれません。

  • デスクワークが多い
  • ほぼ毎日自転車に乗る
  • お尻のニキビが気になる
  • お尻がブツブツしている
  • ナイロンタオルでお尻をゴシゴシ洗っている
  • きつめの下着をつけている
  • お尻は見えないところなので、特にケアはしていない

お尻の黒ずみができる原因

kurobakkuosiri

まずはお尻がどうして黒ずんでしまうのか、その原因について考えていきましょう。

お尻が黒ずむ原因をしっかりと理解することで、お尻が黒ずまないようにするにはどのような生活スタイルをしたらよいのか、どんな点に注意して日々を過ごしたらよいのかがわかります。

摩擦や圧迫などの刺激による色素沈着

お尻に限らず、人間の肌は摩擦や圧迫などの刺激を受けることでメラニンを生成するという自己防衛反応がおきます

次のような行為は肌に摩擦や圧迫による刺激を与えるため、黒ずみの原因になるといえるのです。

長時間のデスクワークや自転車によるお尻の圧迫

デスクワークで長時間座った姿勢でいるという人のお尻は、強い刺激を受けています。

また、自転車によく乗るという人も同様に、お尻への刺激に注意する必要があります。

ナイロンタオルでゴシゴシ洗う

お尻の黒ずみが気になるからといって、入浴時ナイロンタオルなどでお尻をゴシゴシと洗うのは、お尻の肌への強い摩擦となるので逆効果です。

石鹸を泡立てて、優しく丁寧に洗うようにしましょう。

サイズの合わない下着によるしめつけ

デザイン性を重視して体に合わない小さいサイズの下着をつけることは、お尻の肌をしめつけることになるため大きな負担となります。

また、ナイロンやポリエステル素材の下着は通気性が悪く蒸れやすいためお尻の肌に刺激を与えます。

乾燥による過角化

またお尻の肌は非常に乾燥しやすい部分でもあります。

乾燥が進行していくと、肌の新陳代謝が低下することで、古い角質を剥がし新しい肌細胞に取り換えるという能力が弱まり、老廃物や古くなった余分な角質や肌細胞が蓄積していってしまいます。

このように肌のバリア機能が低下することで、ゴワゴワ・ザラザラとした肌触りになり固く分厚い状態になることを「過角化」といいます。

過角化した肌の状態は通常の肌よりもくすんで見えるため、これが「お尻の黒ずみ」となります

ニキビや肌の炎症・かぶれ

お尻の肌は蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい環境であることも、黒ずみの原因になります。

お尻にニキビやできものが出やすいのはこのためで、しっかりと下着や衣類でコーティングされ、汗などで蒸れているお尻は、肌トラブルや炎症の原因が非常に多く存在しているのです。

ニキビや吹き出物、かぶれや炎症によって、お尻の肌の防御反応でメラニンが多く生成され、吹き出物やニキビ跡が黒く残ってしまったりということが黒ずみにつながります

女性ホルモンの働きによるもの

妊娠や出産に伴い、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが急激に増加します。

これら2種類のホルモンには、メラニン色素を作りだす原因物質であるメラノサイトを刺激するという働きがあるります。

ホルモンの分泌が急増することによってメラニン色素も急増、色素沈着がおこり黒ずみやすくなるのです。

また、この時期になると体の変化や気持ちのバランスの変化についていけず、体や肌のケアを怠るというケースが増えるのもお尻が黒ずんでいく原因の一つとなっています。

お尻の黒ずみの治し方

bitidesitakaraosiri

それでは、こういったことが原因となるお尻の黒ずみ、きれいにするためにはどのような方法が良いのでしょうか。

黒ずみの原因にしっかりとアプローチして、黒ずみを根本からケアすることができる方法を考えていきましょう。

皮膚科や美容外科での黒ずみ解消方法

皮膚科や美容外科では、おもに以下の4つの方法によってお尻の黒ずみに対処していくのが一般的です。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、酸による働きで古い角質を除去、または融解し、新しい肌細胞を作りだす肌の新陳代謝を促進するという方法になります。

お尻の肌の肌表面の古い角質を剥がし、新しい肌の生まれ変わりを促していくのですが、非常に肌刺激が強いというデメリットがあります。

また、ケミカルピーリング後は、肌のバリア機能が失われデリケートな状態となっています。

そこにさらなる刺激や摩擦が加わると、肌の防御反応が過剰に働き余計な黒ずみのもとであるメラニンを大量に生産してしまうというリスクもあります。

レーザー治療

黒ずみのもとであるメラニン色素を含む細胞を、レーザー照射によって破壊する、または消滅させるという方法になります。

速効性があるというメリットの反面、レーザーの光で肌細胞を焼くため、やけどやただれといった深刻な肌トラブルを招く可能性もある危険と隣り合わせの方法といえます。

経済的な負担も大きいうえ、何度も通わなければならないというデメリットもあります。

塗り薬

お尻の黒ずみ部分に塗り薬を塗るという対処方法です。

ハイドロキノンやトレチノイン

ハイドロキノンやトレチノインは高い美白作用により、黒ずみをケアする定番の処方薬です。副作用や使用上の注意点を理解し、医師による処方のもと適切に用いることで、黒ずみに対する効果が期待できます。

ヒルドイド

ヒルドイドはアトピーの治療に使われる医薬品です。主成分であるヘパリン類似物質に高い保湿力と血行促進作用があるため、傷跡や黒ずみに効果が期待できます。

飲み薬

以下のような内服薬で、黒ずみ解消をサポートする方法もあります。

塗り薬同様、副作用や使用上の注意点を理解し、医師による処方のもと適切に用いることで、黒ずみに対する効果が期待できます。

シナール

ビタミンCとパントテン酸を配合した複合ビタミン剤です。メラニン色素の形成を抑え、皮膚の色素沈着の改善に用いられます。

トラネキサム酸
人工的に合成されたアミノ酸で、抗炎症作用や抗アレルギー作用、止血作用もある成分で、厚生労働省が認可している美白成分でもあります。

生活習慣の見直し

生活習慣を見直すことで、黒ずみになりにくい肌の状態を保つことが可能です。

その方法を見ていきましょう。

椅子に長時間座るときはクッションなどを使う

お尻の肌は長時間圧迫され続けることでメラニンを生成し黒ずみます。

その圧迫を軽減するために、長時間椅子に座るときはクッションなどを使ってお尻への負担を少しでも軽くするとよいでしょう。

また自転車に長時間乗るときには、ヒップ部分にパッドのついたタイツを着用するなど工夫するとよいでしょう。

お尻を清潔に保つ

お尻の肌は常に下着におおわれ、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい状態になっています。

お尻を清潔に保ち雑菌の繁殖を抑えることで、ニキビや吹き出物のできにくい肌の状態を保ちましょう

保湿する

お尻も他の部位と同様、保湿して潤いを保つことで乾燥しにくく黒ずみにくい状態にできます。

お風呂上がりや朝着替えるときなどに、お尻の肌もしっかり保湿しましょう

綿やシルクの素材で体に合ったサイズの下着を選ぶ

下着は通気性がよくしめつけすぎないものを選びます。

綿やシルクの素材で、少しゆったりめのサイズのものがよいでしょう。

湯船に浸かる

入浴時にはしっかり湯船に浸かって体、特に下半身を温めるようにしましょう。

温めることで血行がよくなり、黒ずみにくくなります

お湯の温度は少しぬるめにしておきます。

あまりに熱いお湯に浸かると、お尻が乾燥してしまい逆効果になりかねません。

質のよい睡眠をとる

肌を整えるためには、質の良い睡眠が欠かせません。

質のよい睡眠によって、肌のターンオーバーも整いやすくなるからです。

その結果、新陳代謝がスムーズに行われ、黒ずみにくい肌の状態がつくられます。

ドラッグストアなどで買える市販薬によるケア方法

薬局で買える以下のような市販薬を用いて、黒ずみを薄くするという方法があります。

ただし、どの方法も黒ずみの原因であるメラニンに対して効果を発揮するものではないため、根本的な解決方法ではないことを理解しておきましょう。

ニベア

青い缶が目印のクリームです。豊富な保湿成分と美容成分で、肌を柔らかく保ちダメージから守ります。

参考記事:お尻の黒ずみはニベアで本当に解消できる?その効果を検証!

 

重曹

重曹と水を混ぜてペースト状にし、お尻をパックしてパックやマッサージクリームとして使用する方法です。重曹の研磨力を利用して、古い角質を除去していきます。

参考記事:脇の黒ずみに重曹は効果があるのでしょうか?重曹を使ったスキンケアを検証

 

オロナイン

擦り傷や切り傷、軽いやけど、水虫などに至るまでの皮膚疾患や外傷を治療することができる殺菌消毒薬です。傷を殺菌消毒することで、黒ずみになるのを防ぎます。

参考記事:お尻の黒ずみにオロナインは効く?もっと効果的な黒ずみ解消方法は?

 

ワセリン

昔から愛用されてきた保湿成分です。高い保湿力で、黒ずみになりにくい肌づくりをサポートしてくれます。

参考記事:くるぶしの黒ずみ対策にワセリンの効果は?くるぶしの黒ずみに悩んでいたら

 

ヨーグルト

ヨーグルトの上澄み液であるホエーをパックとして使用し、古い角質を除去する方法です。ホエーには、肌の新陳代謝を促進する作用やピーリング作用があるとされています。

参考記事:ヨーグルトパックでデリケートゾーンの黒ずみを解消できるって本当?

 

クエン酸

クエン酸を用いたピーリングケアアイテムで黒ずみケアをサポートする方法です。クエン酸ピーリング液など、自宅で手作りできるものもあります。

参考記事:クエン酸ピーリングは黒ずみに効果がある!?作り方と注意点は?

 

馬油

スキンケアや頭皮ケアによく使われる、保湿効果と炎症沈静効果が高い成分です。ワセリン同様、黒ずみになりにくい肌作りをサポートします。

 

 

バイオイル

さまざまなオイルが配合されており、高い保湿効果が期待できます。

参考記事:脇の黒ずみにバイオイルは効果アリ?バイオイルとは?バイオイルは安全?

 

 

黒ずみケアクリーム

上述のように黒ずみ対策にはいろいろな方法がありますが、完全にお尻の黒ずみを解消するのは難しいことです。

しかしそういった方法に黒ずみケアクリームを加えることで、悩んでいたお尻の黒ずみを改善に向かわせることが可能になります。

黒ずみケアクリームの効果とその有効成分

osirinikurimu

上記のように、お尻の黒ずみを医療期間などで治療改善しようとすると、かなり大きなリスクを背負わなければならなかったり、経済的負担、日常生活の乱れなどが生じたりして、安心安全な方法とは程遠い事となってしまいます。

また、ニベアなどの市販品を用いて黒ずみを薄くすることはできても、黒ずみの原因であるメラニンに直接働きかけることができないため根本的な解決にならないということはおわかりいただけたかと思います。

そこで黒ずみケアクリームを使えば、お尻が黒ずむ原因となる要素に対して、トータルに対処することができるようになります。

肌を乾燥から守る保湿、刺激に強く健康な肌へと導くターンオーバー、メラニン色素の生成を抑制する美白対策、お尻の肌の清潔を守るなど、黒ずみケアクリームを使うことでお尻の黒ずみの原因となる肌トラブルすべてに対してのトータルケアが実現するのです。

安心安全で安価、さらに手軽

まず、黒ずみ専用の黒ずみケアクリームであれば、非常に肌に優しい成分で作られていて安心だということです。

肌刺激がお尻の黒ずみの大きな原因になりますから、こういった成分を排除していあるという事だけで、お尻の黒ずみには安心して使う事ができるといえるでしょう。
また、自分のお尻の肌の状態を確認しながら安全に使用することができるのです。
経済的負担もほかの方法と比べるとはるかに軽く、手軽に始められるという点も大きな魅力となります。

お尻の黒ずみに悩んだら、すぐにでもケアを始めるべきですが、皮膚科や美容外科にかかるためには都合をつけなければならない上に、すぐに予約が取れるとも限りません。

また一度の通院で終了するということはまずないため、何度も通うという手間もあります。

しかし黒ずみケアクリームなら、ケアを始めようと思い立ったらすぐにでも開始することができる方法となり、より早く黒ずみに対して効果をもたらすことができるのです。

保湿、美白、代謝アップで肌環境も改善

強い成分を塗ってメラニンを排除したり、レーザーで色素を焼いたりしたとしても、黒ずみができてしまうという肌環境が改善するわけではありません。

仮にその瞬間だけ黒ずみが無くなったとしても、黒ずみになりやすいお尻の肌の状態は全く改善されているということがないので、再び黒ずみになってしまったり、さらに黒ずみが悪化しやすいという状態を作りだしてしまう可能性もあります。

黒ずみケアクリームを使えば、お尻の黒ずみ部分の肌の保湿、メラニン色素が沈着している部分の美白、さらにターンオーバーを促進して肌環境を整えるなど、肌に良い事をしながら黒ずみをきれいにしていくことができます。

保湿成分

お尻の肌を健康に保ち、代謝を促進させるために、コラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分を配合している黒ずみケアクリームを選ぶとよいでしょう。これはつまり、黒ずみを解消した後も黒ずみになりにくいお尻の肌を作りだすことができるということにつながり、よりきれいなお尻を作る方法となるのです。

美白成分が充実している

黒ずみをケアするために配合している美白成分も重要です。
プラセンタやビタミンC誘導体などの美白成分が配合されている脇の黒ずみケアクリームを選ぶようにすると、メラニンの生成を抑制し、すみやかに黒ずみを解消することにつながるでしょう。
※プラセンタについては「プラセンタが黒ずみ解消に効果的な理由!その成分や美容効果を検証!」でもくわしく説明しています。

菌の繁殖を抑える成分が充実している

菌の繁殖を抑え、肌刺激を抑制することも黒ずみ対策としては必要なことです。
黒ずみケアクリームにグリチルリチン酸ジカリウムや天然ビタミンE、クワの葉エキスなどが配合されていると効果的です。

続けやすさ

肌ケアをするうえで重要な事、それはコツコツと継続的なケアをするということです。

肌が奥深くから潤い、自活力を取り戻すためにはある程度の時間を必要とします。

お尻の肌も同じように、肌環境を整え、黒ずみを解消、さらに黒ずみになりにくい健康で強い肌を作りだすためには継続したケアが必要なのです。

黒ずみケアクリームは、前述のように手軽で安価、安心安全なうえ、肌をしっかりと整えながら黒ずみに対処していくことができるベストな方法だといえます。

まとめ

bitinousiroosiri

このように、お尻の黒ずみをきれいにする方法には、さまざまな選択肢がありますが、選ぶ方法を間違えると黒ずみを解消することはできなくなるだけではなく、黒ずみが悪化してさらに深刻な肌の状態を招いてしまうということになります。

きれいなお尻を手に入れるはずが、余計な悩みを増やしてしまったり、コンプレックスを作りだしてしまうという結果にもなりかねません。

お尻の黒ずみが気になったら、まずは安心安全が確立されている黒ずみケアクリームでのケアを選ぶようにしましょう

自分のお尻の肌の状態としっかりと向き合い、黒ずみケアクリームでコツコツとケアしていくうちに、自分でも満足のいくきれいなお尻を手に入れる事ができるのです。

黒ずみケアクリームは、いくつもの黒ずみの原因にしっかりとアプローチできるよう、黒ずみの部分を徹底してきれいにするということに特化して作りだされています。

お尻の黒ずみで悩んでいたら、必ず黒ずみ専用の黒ずみケアクリームでまずはケアを始めるようにしてみましょう。