osirikuromizugi

誰にも相談できない黒ずみの悩み、そんな黒ずみに悩む人たちが最も多く気にしているのがお尻の黒ずみです。

お尻は日常生活のうちの大部分が隠れていますが、同時に常に衣類からの摩擦を受けている場所でもあります。

また、座るという動作によって大きな圧力がかかり、体重というかなり強い圧迫を頻繁に受ける場所でもあります。

そんなお尻は刺激の多さ、圧迫の強さによって非常に黒ずみやすく、その黒ずみに悩んでいる人もかなり多く存在しているのです。

お尻の黒ずみが気になったら、正しいケア方法を知り、それと並行してお尻にあまり負担を強いることがないような生活を送ってみましょう

では、お尻が黒ずんでしまう詳しい原因、そしてお尻の黒ずみをきれいにするための治療法や対処法、おススメのアイテムをそれぞれご紹介していきます。

お尻の黒ずみケアランキング

rank1aピーチローズ
お尻ケア人気No.1!お尻の黒ずみ・シミ・ニキビ対策ならピーチローズ!

  • 超低分子ヒアルロン酸がお尻の角質に届く
  • 高濃度プラセンタとアルブチンで集中美白
  • マッサージジェルとしても使える
  • 累計販売個数260,000個突破!
  • 満足度92.1%、60日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
10,000円→5,195 60g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

rank2aパラネージュ
話題の「パラオの白泥」を使用した美尻クレイパック!

  • 「安全性」と「美白効果」で特許を取得した「パラオの白泥」を使用
  • サロン品質のケアを家庭で気軽に1日99.6円で
  • 顔のパックとしても使える
  • 顧客満足度97.1%、無期限返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
9,800円→2,980 55g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

イビサクリーム
日本で一番人気のある黒ずみ対策クリーム!

s-ibiza-dz

  • 黒ずみをケアして美白する効果のある薬用成分
  • 植物成分がメラニンの生成をストップしてデリケートゾーンを理想的な状態に整える
  • 化粧品にしか見えないデザイン、オールシーズン対応、コンパクトサイズ
  • 顧客満足度96.7%、28日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
7,000円→4,970 35g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

VL WHITE(ヴィエルホワイト)
リポソーム浸透で「恥ずかしい黒ずみ」を集中美白!

s-vl-white

  • 美のカリスマコスメ開発者が本気で作った自信作
  • 天然成分をリポソーム化して自宅で簡単美白を実現
  • ワンランク上の美白成分3種で黒ずみケア+天然由来成分の保湿成分たっぷり11種を高配合
  • プッシュ式容器の美容液タイプ
  • 顧客満足度93.7%、120日間全額返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
9,960円→4,980 30ml/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

お尻の黒ずみができる原因

kurobakkuosiri

まずはお尻がどうして黒ずんでしまうのか、その原因について考えていきましょう。

お尻が黒ずむ原因をしっかりと理解することで、お尻が黒ずまないようにするにはどのような生活スタイルをしたらよいのか、どんな点に注意して日々を過ごしたらよいのかがわかります。

摩擦による色素沈着

お尻の肌は摩擦を受けることが非常に多く、常に何らかの要因から摩擦というダメージを受けていると考えられます。

絞めつけるタイプの下着を着用したり、ナイロンなど肌に負担がかかるような素材の下着などはかなりお尻の肌に摩擦や刺激を与えています。

入浴時にごしごしと手荒に洗ってしまうというのも大きな摩擦を与える原因となります。

そして座るという姿勢はかなりの圧迫になり、お尻の肌に大きな摩擦、刺激を与えるものとなります。

お尻の肌は刺激や摩擦を受けることによって、自信が持つ防御反応でメラニンを多く生成するようになります。この過剰に分泌されたメラニン色素が肌内部に沈着してお尻の黒ずみとなるのです。

乾燥による過角化

またお尻の肌は非常に乾燥しやすい部分でもあります。

乾燥が進行していくと、肌の新陳代謝が低下し、古い角質を剥がし新しい肌細胞に取り換えるという能力が弱まり、老廃物や古くなった余分な角質や肌細胞が蓄積していってしまいます。

お尻の肌はゴワゴワやザラザラとした肌触りになるとともに、くすんできてしまいます。これがお尻の黒ずみになるのです。

肌の炎症やかぶれ

お尻の肌はムレ安く雑菌が繁殖しやすい環境であることも黒ずみの原因になります。

お尻にニキビや吹き出物が出やすいのはこのためで、しっかりと下着や衣類でコーティングされ、汗などでムレているお尻は、肌トラブルや炎症のタネが非常に多く存在しているのです。

肌に炎症を起こすと、お尻の肌の防御反応でメラニンが多く生成されたり、吹き出物やニキビが黒く跡に残ってしまったりという黒ずみになります。

女性ホルモンの働きによるもの

妊娠や出産に伴い、2種類の女性ホルモンが急激に増加したりといった、ホルモンバランスの乱れなどもお尻の黒ずみになる原因としてあげられます。

また、この時期になると体の変化や気持ちのバランスの変化についていけず、体や肌のケアを怠るというケースが増えるのもお尻が黒ずんでいく原因の一つとなっています。

お尻の黒ずみを解消するための手段

bitidesitakaraosiri

それでは、こういったことが原因となるお尻の黒ずみ、キレイにするためにはどのような方法が良いのでしょうか。

黒ずみの原因にしっかりとアプローチして、黒ずみを根本からケアすることができる方法を考えていきましょう。

皮膚科や美容クリニックによる黒ずみ解消方法

皮膚科や美容クリニックでは、おもに4つの方法によってお尻の黒ずみに対処していくの一般的です。

4つの方法の黒ずみ解消効果、メリットやデメリットなどを見てみましょう。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、酸による働きで古い角質を除去、または融解し、新しい肌細胞を作りだす肌の新陳代謝を促進するという方法になります。

お尻の肌の肌表面の古い角質を剥がし、新しい肌の生まれ変わりを促していくのですが、非常に肌刺激が強いというデメリットがあります。

また、ケミカルピーリング後は、肌のバリア機能が失われデリケートな状態となっています。そこにさらなる刺激や摩擦が加わると、肌の防御反応が過剰に働き余計な黒ずみのもとであるメラニンを大量に生産してしまうというリスクもあります。

黒ずみを解消するどころか、さらにお尻の黒ずみが悪化してしまうというケースもあり注意が必要です。

レーザー治療

黒ずみのもとであるメラニン色素を含む細胞を、レーザー照射によって破壊する、または消滅させるという方法になります。

速効性があるというメリットの反面、レーザーの光で肌細胞を焼くため、やけどやただれといった深刻な肌トラブルを招く可能性もある危険と隣り合わせの方法といえます。

メラニンを含む黒ずみのあるお尻の肌細胞をきれいにすると同時に、周辺の健全な組織も破壊してしまうため、あまりおススメできる方法ではありません。

経済的な負担も大きいうえ、何度も通わなければならないという点もデメリットです。

塗り薬

お尻の黒ずみ部分に塗り薬を塗るという対処方法です。

主に用いられる塗り薬の成分としては、ハイドロキノンやトレチノインといったものが主流になっています。

ハイドロキノンやトレチノインは、昨今非常に注目されているメラニン抑制効果、ターンオーバー促進効果のある成分ですが、容量用法をしっかりと守らなければ副作用の心配もあるかなり強い成分となります。

人によってはあまりにも肌刺激が強いために肌の炎症を引き起こしてしまったり、メラニンが抜けすぎてしまい白斑のような肌の状態を作りだしてしまいます。

安心安全にお尻の黒ずみに対処できる方法とは言えません。

飲み薬

体の内部からメラニンを抑制したり肌代謝をアップさせるという目的で、薬を服用する黒ずみ対処法です。

しかし、お尻の黒ずみにピンポイントでアプローチできるわけではなく、薬の副作用や長期服用などによる体への影響も心配な方法です。

お尻の黒ずみにしっかりと向き合っている治療方法とは言えません。

お尻の黒ずみに対処できるベストな方法、それは黒ずみクリーム

osirinikurimu

上記のように、お尻の黒ずみを外部の機関で治療改善使用とすると、かなり大きなリスクを背負わなければならなかったり、経済的負担、日常生活の乱れなどが生じてしまいます。また、徹底した安心安全な方法とは程遠い事となってしまいます。

そこでおススメしたいのが、自分で黒ずみクリームを使ってケアするというセルフケアです。

黒ずみクリームを使うメリット

黒ずみクリームを使ったセルフケアには非常に多くのメリットがあり、デメリットは見当たりません。

お尻の黒ずみを自分で黒ずみクリームを使ってケアする際のメリットをご紹介しましょう。

安心安全で安価、さらに手軽

まず、黒ずみ専用の黒ずみクリームであれば、非常に肌に優しい成分で作られていて安心だということです。

肌刺激がお尻の黒ずみの大きな原因になりますから、こういった成分を排除していあるという事だけで、お尻の黒ずみには安心して使う事ができるといえるでしょう。

また、自分のお尻の肌の状態を確認しながら使用することができ、安全に使用することもできます。

経済的負担もほかの方法と比べるとはるかに軽く、手軽に始められるという点も大きな魅力となります。

お尻の黒ずみに悩んだら、すぐにでもケアを始めるべきですが、皮膚科やクリニックにかかるためには都合をつけなければならない上に、すぐに予約が取れるとも限りません。また一度の通院で終了するということはまずないため、何度も通うという手間もあります。

しかし黒ずみクリームなら、ケアを始めようと思い立ったらすぐにでも開始することができる方法となり、より早く黒ずみに対して効果をもたらすことができるのです。

保湿、美白、代謝アップで肌環境も改善

osirinikurimubi-ti

強い成分を塗ってメラニンを排除したり、レーザーで色素を焼いたとしても、黒ずみができてしまうという肌環境が改善するわけではありません。

仮にその瞬間だけ黒ずみが無くなったとしても、黒ずみになりやすいお尻の肌の状態は全く改善されているということがないので、再び黒ずみになってしまったり、さらに黒ずみが悪化しやすいという状態を作りだしてしまう可能性もあります。

しかし、黒ずみクリームを使えば、お尻の黒ずみ部分の肌の保湿、メラニン色素が沈着している部分の美白、さらにターンオーバーを促進して肌環境を整えるなど、肌に良い事をしながら黒ずみをきれいにしていくことができます。

これはつまり、黒ずみを解消した後も黒ずみになりにくいお尻の肌を作りだすことができるということにつながり、よりキレイなお尻を作る方法となるのです。

続けやすさ

肌ケアをするうえで重要な事、それはコツコツと継続的なケアをするということです。

肌が奥深くから潤い、自活力を取り戻すためにはある程度の時間を必要とします。

お尻の肌も同じように、肌環境を整え、黒ずみを解消、さらに黒ずみになりにくい健康で強い肌を作りだすためには継続したケアが必要なのです。

黒ずみクリームは、前述のように手軽で安価、安心安全なうえ、肌をしっかりと整えながら黒ずみに対処していくことができます。

続けやすさという面においても、他の黒ずみ解消方法よりもはるかに抜きんでていて、ベストなケア方法だといえます。

まとめ

bitinousiroosiri

このように、お尻の黒ずみをきれいにする方法には、さまざまな選択肢がありますが、選ぶ方法を間違えると黒ずみを解消することはできなくなるだけではなく、黒ずみが悪化してさらに深刻な肌の状態を招いてしまうということになります。

きれいなお尻を手に入れるはずが、余計な悩みを増やしてしまったり、コンプレックスを作りだしてしまうという結果にもなりかねません。

お尻の黒ずみが気になったら、まずは安心安全が確立されている黒ずみクリームでのケアを選ぶようにしましょう

自分のお尻の肌の状態としっかりと向き合い、黒ずみクリームでコツコツとケアしていくうちに、自分でも満足のいくキレイなお尻を手に入れる事ができるのです。

黒ずみクリームは、いくつもの黒ずみの原因にしっかりとアプローチできるよう、黒ずみの部分を徹底してきれいにするということに特化して作りだされています。

お尻の黒ずみで悩んでいたら、必ず黒ずみ専用の黒ずみクリームでまずはケアを始めるようにしてみましょう。

osiri-care