osiriwotumamu

お尻の黒ずみが気になったとき、黒ずみを解消する手段としてピーリングを選択する人がいますが、このピーリングという方法、実は黒ずみ解消としてはそれほど効果がありません

お尻の黒ずみ解消法として、どうしてピーリングできれいにすることができないのでしょうか。

ピーリングでお尻の黒ずみがなおらないわけ、そしてピーリングよりもお尻の黒ずみを効果的に解消することができる方法をご紹介します

お尻の肌のピーリングをしても黒ずみのもとに対処できない

お尻の黒ずみに対してピーリングの効果がないわけ、それはズバリ肌が黒ずんでしまう要因を取り去ることができないからです。

ピーリングは角質除去だけを目的としている

ピーリングは、そもそも肌表面に蓄積されていく古い角質や余計な老廃物を取り除くということを目的として行われるスキンケアです。

ピーリングをした後は肌表面が新しい肌細胞があらわになり、少々肌代謝がアップしますが、お尻の黒ずみのもとである肌内部のメラニンを排除したり、メラニンが生成されるのを抑制することは全くできません。

ピーリングが黒ずみを悪化させることも

前述の通り、ピーリングをすると表面の古い角質をすべて溶かしてしまう、または強制的に剥がしてしまうため、バリア機能という肌本来が持つ防御機能が全く働かなくなります。

この状態の時に刺激や摩擦などの外部刺激や、紫外線ダメージがあると、肌は自分自身を守るために非常に多くのメラニンを過剰に分泌しようとします。

お尻の黒ずみ解消のためにピーリングしたのに、さらに黒ずみのもとであるメラニンを増やしてしまい、余計に黒ずんでしまうというケースが非常に多いのです

ピーリングの成分でかぶれや肌荒れも

ピーリングに使用される成分は、肌の角質を溶解する作用があります。

肌がもともと弱い人や、体調が悪く肌の調子も優れない人などが使用することで、かぶれたり肌荒れを起こしてしまうこともあります。

こうしたかぶれや肌荒れは、もちろんメラニンを生成するもととなります。

ピーリングによる肌荒れやかぶれ、かゆみなどによって黒ずみができてしまう、さらに深刻な黒ずみになってしまうということも少なくありません。

ピーリングをするくらいなら黒ずみクリームを使いましょう

osirinikurimu

お尻の黒ずみが気になったとき、どんな方法よりも安心安全にケアできるのが黒ずみクリームです。

黒ずみクリームは黒ずみをきれいにすることに特化されて作られていますから、余計な黒ずみのもとを作りだす心配もありませんし、肌をしっかりとケアしながら黒ずみに対処できるようになっています。

ピーリングではできない保湿も美白も同時にできる

ピーリングで肌を保湿することはできません。さらに肌内部から美白することも不可能です。

肌の保湿、美白は黒ずみを撃退するために絶対に必要な効果となりますが、ピーリングにはこの2つの効果が全く無いのです。

一方で黒ずみクリームなら、しっかりと保湿して肌環境を整えながら肌の美白を同時に行うことができます。

美しい肌作りをしながら、黒ずみの無い透明感あふれるお尻の肌を作ることができるのは、黒ずみクリームでのケアのみです。

まとめ

このように、ピーリングには思わぬ危険やリスクが潜んでいます。

安易にお尻の黒ずみケアとしてピーリングを選ばずに、まずは黒ずみ専用の黒ずみクリームでのケアをするようにしましょう。

osiri-care