黒ずみに悩む女性は非常に多いものの、その悩む女性の多くがどのような黒ずみケアクリームを選んだら良いのかということに迷っています。

黒ずみクリームは昨今たくさんの商品が発売され、それぞれ色々な効果や配合成分をうたっています。

いったいどのような成分が本当に黒ずみに対して効果を発揮するのかわからないという場合も多くなっています。

そこで、黒ずみケアに使用するクリームを選ぶ際に、プラセンタという成分を配合しているものがおススメです。

そのわけとしては、黒ずみに対し非常に効果的にアプローチできる役割を果たしくれるからです。

プラセンタという成分にはどのような効果があり、黒ずみに対してどう対処していくことができるのかを見ていくことにしましょう。

プラセンタとはどんな成分なのか

美容成分としていろいろなスキンケア商品に配合されているプラセンタ、このプラセンタには実に多くの美容効果があります。

プラセンタには、アミノ酸、ビタミン、タンパク質、ミネラル、核酸などの、人間の体に必須になる有効成分がたくさん配合されているのです。

これらが次第に美容や健康に良いという事になり、最近ではアンチエイジングの注目成分として一躍脚光を浴びています。

最近ではプラセンタ配合のサプリメントや美容液などが市販されて、一般の人も気軽に購入できるようになりました。

ちなみに、プラセンタ はお母さんと赤ちゃんとを繋ぐ命の綱である胎盤を意味します。

この胎盤は栄養の宝庫ですから、美容や健康に悪いはずはないのです。

プラセンタの歴史を遡れば、世界中の偉人達がプラセンタの美容効果に惚れ込んでいたという話もあります。

例えば、世界の三大美女と呼ばれた中国の楊貴妃やエジプトのクレオパトラも、こんなに古代からプラセンタの美容効果に自分の肌を委ねていたのです。

また医学の父とまでよばれたヒポクラテスまでもが、プラセンタの修復効果に早くから着目してその名を広めました。

プラセンタの美容効果

プラセンタの美容効果や健康効果はとても期待されるものとなりました。

最近では、サプリメントなどで経口投与したり、美容外科により注射したりと、様々な形でプラセンタを取り入れる機会が増えました。

そして黒ずみにダイレクトに効果をあげるためにも、黒ずみケアクリームなどを使用する女性もいるのです。

その効果は著しく以下のようにあらゆる面から黒ずみに働きかけるのです。

美白効果

肌の内側で作られる黒ずみのもとがメラニンです。

メラニン色素と黒ずみについては、「メラニン色素と黒ずみの関係は?美白して黒ずみを解消するには?」でもくわしく説明しています。

このメラニンを生成するメラノサイトという因子は、刺激や摩擦、紫外線ダメージを受けると活性化し、たくさんのメラニンを作りだし肌を守ろうとします。

肌には代謝機能が備わっていて、メラニンを含む肌細胞は日々生まれ変わっています。

ところが、肌のターンオーバーが低下するとこのメラニンを含む古い細胞を上手く排出することができなくなり、色素沈着をおこして黒ずみになります。

プラセンタは肌の新陳代謝であるこのターンオーバーを促し、正常化する働きがあり、メラニンを含む古い肌細胞を排出、メラニンのないキレイな新しい肌細胞をどんどん作らせることによって肌の美白化を促していくことができるのです。

プラセンタ自体に劇的な美白効果があるというよりは、他の美白成分を補助して、相乗効果を発揮すると言った方が良いでしょう。

抗炎症作用

プラセンタには、肌の炎症を抑制する効果もあります。

肌が炎症を起こすと、肌は自分自身を守ろうとしてメラニンを生成して黒ずみやくすみなどになってしまいます。

つまり肌はトラブルや炎症を起こせば起こすほど、黒ずみの原因となるメラニンを作りだしてしまうことになるのです。

特に、女性の肌は思春期ニキビや、ホルモンバランスの乱れから生じる大人ニキビなどに悩まされます。

このニキビが炎症を起こし、跡になると黒ずみが生じやすくなるのです。

よく、ニキビを触ると炎症が起きやすくなるから、触らないようにと周りからアドバイスされる事があるでしょう。

ですが、ニキビは触らなくとも、知らず知らずのうちに浴びる紫外線や、衣類の脱ぎ着時の摩擦などにより、炎症を起こしています。

こうした炎症を鎮める働きのあるプラセンタは、まるで薬品のような働きをもしてくれるのです。

プラセンタは、このメラニン生成の根本原因である肌の炎症やトラブルを予防し、メラニンを作る機会を激減させることで黒ずみを予防します

肌老化のもとである活性酸素も黒ずみやくすみの大きな要因となります。

年齢とともに肌の代謝が弱くなってくると活性酸素が溜まりがちになり、シミやくすみが増えてくるように、体全体においても黒ずみやくすみが増えてくるようになります。

活性酸素を抑制するということは、肌の状態を若々しく保ち、黒ずみの要因を排除することにつながるのです。

プラセンタを利用することで肌の若々しさを保ち、老化の原因、黒ずみのもととなる活性酸素を減少させます

活性酸素抑制効果

肌老化のもとである活性酸素も黒ずみやくすみの大きな要因となります。

年齢とともに肌の代謝が弱くなってくると活性酸素が溜まりがちになり、シミやくすみが増えてくるように、体全体においても黒ずみやくすみが増えてくるようになります。

活性酸素を抑制するということは、肌の状態を若々しく保ち、黒ずみの要因を排除することにつながるのです。

活性酸素はストレスなどによっても発生しやすいのですが、プラセンタはストレスを導く疲労をも改善してくれる効果も備えています。

修復効果

年齢を重ねるごとに、傷の治りや蚊に刺され跡がなかなか薄くならないなど実感した事はないでしょうか。

それは、年齢と比例して細胞自体の修復効果が落ち気味になっているからなのです。

人間の体は元に戻ろうとする力が備わっていますが、加齢によりその元気が低下します。

そんな活気のなくなりつつある細胞にパワーを与えて、体全体の修復効果を促すのがプラセンタの役割でもあるのです。

この効果により、怪我の跡、手術痕、蚊に刺され跡、ニキビ痕あらゆる修復効果に期待がかかります。

ホルモンバランスを整える効果

女性は生理前や更年期世代になると、今まで安定していたホルモンがぐんと不安定になります。

この事から吹き出物ができやすくなったり、不眠を引き起こしたりしてターンオーバーが乱れメラニンを含む古い角質が蓄積して、黒ずみを引き起こしやすくなるでしょう。

そんな女性が陥りやすいホルモンバランスの不安定さを安定的に導いてくれるのも、プラセンタの役割なのです。

プラセンタは、女性の肌の黒ずみを左右するホルモンバランスをしっかり整える事のできる唯一の成分なのです。

疲労改善効果

プラセンタには、日頃疲れた体の疲労を緩和する効果もあります。

疲労は、不眠や食欲低下などを引き起こし、代謝の低下も生じやすくなるのです。

そうした悪循環が活性酵素を活発にして黒ずみを酷くしてしまうのですが、プラセンタの疲労回復効果は黒ずみを間接的に防止してくれるでしょう。

プラセンタを利用することで肌の若々しさを保ち、老化の原因、黒ずみのもととなる活性酸素を減少させます。

さまざまなものに由来するプラセンタの種類

このように、肌の黒ずみに対して効果のあるプラセンタですが、じつはプラセンタと一言にいっても、たくさんの原料や種類があります

原料によって医療や美容に利用されるもの、その他に利用されるものなどにわかれています。

どのような種類のものが自分に適しているのかを見極める事が大切です。

ヒト由来のプラセンタ

プラセンタという言葉は、そもそも日本語に訳すと「胎盤」を意味しています。

この人の胎盤から得ることができるプラセンタがヒト由来のプラセンタということになります。

美容に使用される事は一切無く、許可を受けた製薬メーカーだけが使用することができるプラセンタとなります。

牛由来のプラセンタ

狂牛病の影響を受け現在では使用することができませんが、この牛由来のプラセンタも牛の胎盤から抽出されるものとなります。

豚由来のプラセンタ

医療、美容の分野で主に利用されているのがこの豚由来のプラセンタです。

国の認可を受けて安全性や有効性に信頼がおかれるプラセンタですが、においが気になるという点、さらに副作用があるというデメリットもあるプラセンタになります。

魚プラセンタ

魚プラセンタ、別称「海洋プラセンタ」とよばれるものがあります。

ですが、魚類は卵生であるため胎盤が存在しません。

魚の成分にプラセンタと似た働きをする成分があることから、こうした呼び名になっています。

ですから、純粋な胎盤エキスを求めるのであれば、魚プラセンタ系の成分は選ばない方が良いでしょう。

植物由来のプラセンタ

植物の胚の部分にあり、植物が発芽したリ成長したりするために非常に重要な役割を果たし、植物が生きていくうえで欠かすことができない栄養素や成分が配合されています。

この植物性プラセンタは昨今非常に注目されていて、安全で副作用などの心配がなく、さらに黒ずみ対策としても高い効果があるとして広く利用されています

プラセンタによるアレルギーや安全性

プラセンタを使用する上で気になるのは、何と言ってもアレルギーや安全性の問題でしょう。

国内では50年以上も使用されている成分となり、その間、重大な副作用の報告はありません。

ですが、人によっては、痒みや赤み、発疹などが出てくるケースもあります

また、こうした反応が一過性の好転反応という見解もあるのです。

また、もしプラセンタを含有したクリームなどで肌に副作用が発生したとしても、プラセンタと一緒に配合されている他の成分に反応してしまっているケースもあるためそちらの確認も大切です。

植物由来のプラセンタ入り黒ずみクリーム

このように、プラセンタの中でも植物由来のプラセンタは安心安全で、かつ非常に美容効果が高い黒ずみにはとても有効な成分となります。

黒ずみケアをするために利用するクリームは、植物由来のプラセンタ配合を選び肌細胞を活性化しながらメラニンを抑制、美白効果を実現することができるものを選びましょう。

まとめ

黒ずみは女性の大きなコンプレックスとなり、女性としての自信を失う要因となります。

しかしプラセンタ入りの黒ずみクリームを利用して黒ずみを解決すれば、キレイな体を手に入れる事ができ女性としての自信を取り戻すことができるようになるのです。

黒ずみクリームにプラセンタの成分が配合されているということは、黒ずみケアと同時に、肌の若々しさを実現し、さらに肌のターンオーバーも活性化することができるということになります

黒ずみにはできるだけ早くプラセンタ入りの黒ずみクリームを活用し、自分でも納得するキレイボディを手に入れましょう。

<<黒ずみケアクリームランキングはこちら!!>>