ノースリーブを着たい、好きなだけお洒落したい、と思う人は多いでしょう。でもせっかくお洒落をしても、二の腕がブツブツだったり赤みがあったりすると台無しですよね。

そんな二の腕の困った悩みに答えてくれるジェルクリームがピュアルピエです。

ピュアルピエなら、保湿成分で二の腕を乾燥から守り「ツルツルの二の腕」を手に入れることができるのです。

>>ピュアルピエの公式サイトはこちら

二の腕のブツブツ、最大の原因は?解消方法は?

二の腕は、なぜブツブツになってしまうのでしょうか。その原因は肌の乾燥です。

生活習慣や食生活によって肌が乾燥しがちになってくると、毛穴からは多くの皮脂が分泌されます。

そして、皮脂が多く分泌されることによって毛穴を塞ぎ、角質がつまり皮膚が異常反応を起こすことで湿疹のようなブツブツができてしまいます。

つまり、二の腕のブツブツの最大の原因は乾燥であり、それを解消するには保湿が最も重要なのです。

毎日保湿ケアすることで乾燥を防ぎ、二の腕のブツブツやニキビを予防することができるようになります。

7つの新発想で二の腕の黒ずみ・ブツブツをケア

ピュアルピエは7つの新発想で二の腕を保湿、ブツブツ・赤みに効果的にアプローチして根本から解決します。

保湿成分「セイヨウナシ発酵液」を配合

天然成分由来の「セイヨウナシ発酵液」を二の腕の肌に浸透させることで、乾燥を防いで黒ずみ、ブツブツを徹底的にケアしてくれます。

「プラセンタ」でさらに保湿

プラセンタは胎盤から栄養素や美容成分を抽出した、非常に貴重な美容成分です。

プラセンタの作用が肌のターンオーバーを促進し、保湿をサポートすることで美しい二の腕へと導きます。

保水成分ヒアルロン酸配合

ヒアルロン酸の特徴は1グラムで約6リットルもの水を貯える高い保水性です。

ピュアルピエに含まれているヒアルロン酸が二の腕にぐんぐん浸透して、みずみずしいお肌をつくるサポートをします。

ナノ化成分と高分子成分でWケア

美容成分をナノ化させ肌の奥までぐんぐん浸透させる「ナノ化成分」と肌の表面で作用する「高分子成分」、2つの成分の相乗効果で肌の「内」と「外」からのダブルケアを可能にしました。

二の腕の美白をサポート

プラセンタには「美白」をサポートする作用もあります。

ピュアルピエは二の腕の黒ずみを解消し、美白もサポートすることをめざして開発されました。

コラーゲンでつるつる肌へ

肌の中にある真皮の主成分、コラーゲンをたっぷり含むピュアルピエは気になる二の腕のブツブツをケアして、スベスベツルツルの肌へと導いていきます。

無添加・低刺激への徹底的なこだわり

二の腕のケアは毎日の習慣にすることが大切です。

だからこそ、無添加・低刺激へこだわりを持って製造しています。

実際に使用した感想

ピュアルピエを塗り始めてから二の腕に自信が持てるようになりました!

二の腕が汚くて、半袖になるのも憂うつでした

以前から二の腕のニキビや黒ずみが気になっていましたが、最近はさらにかゆみまで出てきて、赤く炎症を起こすようになってしまいました

保湿効果のあるボディクリームを塗っても、もともと脂性肌なのでべたつくだけでむしろニキビや黒ずみがひどくなってしまうんです。

皮膚科に行ったらステロイド剤を処方されたんですが、長期間使い続けることができないので、薬をやめるとまた元に戻ってしまいました。

二の腕が汚いのを他人に見られるのが嫌で、どんなに暑い日でも七分袖の服を着ていました。

本当はキャミソールや水着にもなってみたいけど、夢のまた夢って感じです。

とにかくこれ以上ひどくなることだけは避けたかったので、二の腕に効きそうな化粧品はないかと探していたところ、ピュアルピエを見つけたんです。

ピュアルピエはモンドセレクション受賞で雑誌や美容サイトでも評判になっていたので、これなら大丈夫かもという予感があり、さっそく注文してみることにしました。

入浴後の塗ると肌にぐんぐん浸透するのがよく分かります!

ピュアルピエはシンプルな白い容器に60gも入っていて、1ヶ月間たっぷり使えそうです。

スパチュラ付きで適量を取りやすいのもうれしいです。

テクスチャーはさらっとしたジェルで、伸びがよく塗った後のべたつきもありません

1日の使用回数は朝と夜の2回ですが、夜は入浴後に塗るとより効果的なんだそうです。

ヘラでジェルを取ったら直接肌に塗るのではなく、手のひらに乗せてちょっと温めるとジェルが柔らかくなるんですよね。

お風呂上りで肌の浸透が良くなっているのか、ジェルがぐんぐん染み込んでいきます。

私は二の腕のたるみも気になるので、ちょっと力を入れてマッサージしながら塗るようにしています。

最後に肌に手のひらを当ててハンドプレスをすると、さらに角質層の奥まで入っていく感じがします

たったこれだけのケアなんですが、すごく気持ちが良いいので毎晩癒されています。

肌がキュッと引き締まってサラッとするので、すぐにパジャマを着ても全然不快感はありません。

無添加で低刺激なのもうれしいです!

ピュアルピエは石油系の界面活性剤やパラベン、鉱山油などの添加物が使用されていないところが、安心できるポイントでした。

成分を見ると、プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸など肌に良さそうなものばかり入っています

安いクリームを塗ると、ヒリヒリしたりすることもあったんですが、これはかゆくなったりヒリヒリしたりすることはなかったです。

それに海外コスメのようなきつい匂いもありません。

自然で癒される香りだし肌に塗った後は匂いが消えるので、寝る前に塗っても全く気になりませんでした。

きちんと決められた量を塗ることが大事なんですね!

朝はつい忙しくてピュアルピエを塗り忘れちゃうこともあったんです。

そうするとやっぱり二の腕のぷつぷつが気になってきて、なかなか肌が良くならなかったんです。

肌を根本から変えるためには、ピュアルピエを毎日しっかり続けることが大事なんだということがよく分かりました

なので私は塗り忘れを防ぐために、ピュアルピエを外出の際に持ち歩くことにしたんです。

そしたら、気になった時にいつでも濡れるのですごく便利でした。

使い続けるうちに肌に透明感が出てきたような気がします!

ピュアルピエを塗り始めて1週間くらいで二の腕の赤みやかゆみが消えてきました。

2週間を過ぎると、表面のぷつぷつや毛穴の黒ずみもあまり気にならなくなり、肌が少し明るくなった感じもします

パッと見ただけではあまり肌の汚さがわからなくなってきたので、念願だった半袖の服も抵抗なく着られるようになりました。

まだ色素沈着は残っているのでキャミソールまでは自信はありませんが、このまま使い続けてもっときれいになったら、いつか着てみたいと思います。

肌がこんなに汚くなる前に、もっと早くピュアルピエを試して入れば良かったと後悔するばかりです。

私のように悩んでいる方は、一日も早く試してみた方がいいと思いますよ!

まとめ

お洒落を楽しみ、身体も心も輝く女性をめざすには、二の腕のブツブツ・赤みはぜひとも解決しておきたい悩みの一つです。

そしてそんな多くの女性の悩みに答えてくれるのがピュアルピエなのです。

使用者の93.7%が「満足」と答えたピュアルピエで、あなたも自信をもってお洒落を楽しめる二の腕を手にいれましょう。

>>ピュアルピエの公式サイトはこちら