背中は自分ではなく人に見られることが多い部分、だからこそ誰よりも一層キレイな背中を保っておきたいものです。

しかし、自分でも気が付かないうちにニキビや黒ずみができてしまっていたという経験をする人が少なくありません。

背中をキレイに保つためには、普段から十分なケアをしておく必要があります。

背中は常に衣類などの着用によってムレていて、ニキビや毛穴詰まりの原因を抱えているうえ、摩擦の多い場所ということもあり黒ずみやすい部分でもあるのです。

背中の黒ずみ対策クリームランキング

rank1aジュエルレイン
角質層まで浸透する保湿成分が背中ニキビ・黒ずみを徹底ケア!

  • 「抗菌」「炎症予防」「超保湿」のトリプルアクションで頑固な背中ニキビ・黒ずみを解消
  • 高い浸透力と保湿で背中のターンオーバーを整える
  • 背中ニキビケア商品第1位!
  • 満足度96%、60日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
6,225円→5,480 60g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

rank2aパルクレールジェル
ニキビ・黒ずみに悩んでいる人のために!美白もできるニキビケアコスメ!

  • 有効成分98.8%配合の大人ニキビジェル
  • 水分と油分のバランスがとれた適切な保湿ケアでニキビ・黒ずみを解消
  • 無添加で肌ストレスを軽減してターンオーバー促進
  • ニキビコンシェルジュによるお客様サポートで
  • 業界初の永久全額返金保証書付き!
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
9,700円→4,980 30g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

rank3aルフィーナ
肌を優しく守りながら背中肌を改善するニキビケア薬用クリーム!

  • 肌乾燥を予防し、肌が持つバリア機能を強化する
  • シロキクラゲ・ヒアルロン酸など8つの保湿成分が乾燥を防いで肌本来の力を引き出す
  • ニキビ以外のお肌の悩みをトータルケアして「美肌」「整肌」を実現
  • お客様満足度97%、120日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
9,720円→2,689 60g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

rank4aピューレパール
エステ級の潤い成分を凝縮した「黒ずみ」対策ジェル誕生!

s-pulepearl1

  • トリプルヒアルロン酸、コラーゲン、天然ビタミンEなどの7大成分で背中の肌にたっぷりの潤いと保湿
  • 美白に優れた水溶性プラセンタエキス使用
  • 成分をナノ化し背中にもスッと浸透
  • 2015年モンドセレクション3年連続銀賞受賞
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
7,600円→4,750 30g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

rank5a薬用アットベリー
容量たっぷりのケア用クリームで背中の黒ずみと乾燥をケア!

s-atberry-waki1

  • 大容量で体のいろいろな部分を同時にケアできる
  • アットベリー独自のトリプルサンド方式で肌を「中から」と「外から」同時ケア
  • 桑エキスの抗菌効果でニオイケア
  • 満足度93.1%、180日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
5,440円→2,980 60g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

背中ニキビや黒ずみの原因とは?

まずは、背中ニキビや黒ずみができてしまう原因について見ていきましょう。

原因としてはいくつかの複合的な要素が重なって背中ニキビや黒ずみができていくということが多くなります。

  • 皮膚の乾燥
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 疲労   など

こういった要素がいくつか重なり合ってホルモンのバランスが崩れると、男性ホルモンが多く分泌されるようになり背中ニキビの発生、黒ずみの原因となるメラニンの過剰生成が起こってしまうのです。

メラニン色素と黒ずみについては「メラニン色素と黒ずみの関係は?美白して黒ずみを解消するには?」でもくわしく説明しています。

背中に黒ずみやニキビのできやすい生活をチェック!

背中の黒ずみやニキビのできやすい人は、黒ずみやニキビができにくい人と比較した時に次のような生活を送っている事が多いです。

あなたはいくつあてはまるでしょうか。

  • タオルでゴシゴシ洗う習慣がある
  • 寝返りをよくする
  • 布団がなかなか干せない
  • 背中に汗をかきやすい
  • 髪が背中くらいまで伸びている
  • 脂っこい食事が好き
  • 冬場は電気毛布や電気シーツを必需
  • 職場も家も乾燥している

ブライダルでさらに気になる背中の黒ずみ

普段の私服で背中が大胆に開いたような服を着る事は少ないでしょう。

ですから、あまり背中を気にして服選びをする女性は少ないものです。

ですが、これが一生の最大イベントであるブライダルならいかがでしょうか。

結婚式では、背中の大胆に開いたドレスを着る事が多くなるでしょう。

また、お呼ばれする側も、背中の開いたワンピースは一際目立ちやすいものです。

そんな時に、背中に黒ずみやニキビがあって残念な状況であれば、祝福する方も目のやり場に困るでしょう。

ブライダルエステで背中の黒ずみを綺麗にするお手入れはありますが、高額ですし、短期間ではあまり目に見える効果が期待できません

やはり、日頃からセルフケアで黒ずみやニキビのできにくい肌にしておく事が大切なのです。

ブライダルこそツルツルの黒ずみやニキビのない背中で衣装を着こなして、人生の門出を祝ってもらいたいですよね。

背中ニキビや黒ずみを改善、予防するためには

では、このような背中肌のトラブルをどのように予防していったらよいのでしょうか。

キレイな背中を目指すために取るべき行動と、おススメのクリームをご紹介します。

長い髪はまとめて!

背中まで伸びる長い髪は、きちんと束ねて髪についた雑菌が背中に触れないようにしましょう。

以外に髪にはホコリや菌がついているものです。

また、整髪料のついた長い髪は余計に背中に炎症を起こしやすくします。

ボディソープやシャンプーをしっかり流す

背中のニキビはシャンプーリンスやボディソープがしっかり洗い流されていないと、毛穴にその成分が詰まりやすくなります。

しっかり洗い流して、背中に余分な成分が残らないようにしたいものです。

また、どうしても背中にニキビなどができやすい人は、アレルギーや敏感肌である可能性も考慮して、天然成分の配合された商品や、添加物を含まない商品を選ぶ事も念頭においておきましょう。

さらに、洗い流す時は熱い湯温ではなく、人肌くらいの温度のぬるま湯を使用しましょう。

熱すぎる湯温は肌のバリア機能を破壊して刺激を直に受けたり、乾燥を引き起こしたりもするため、注意が必要です。

化学タオルなどの刺激を控える

ナイロン製のアカスリタオルなどは、背中に摩擦をかけたり、ゴシゴシ擦る事で皮膚の表面を削り落としたりしてしまいます。

こうした事が、メラニン増加につながり背中の黒ずみを発生させてしまう事になります。

化学タオルは程よい刺激が汚れをしっかり取り除いてくれる感覚が強いのですが、実際は汚れとともに、大切な皮膚の表面をも取り除いてしまうというデメリットがあるのです

現在、なんらかの化学タオルを使用していて、背中ニキビをはじめとした背中トラブルがあるという人は、すぐにでも綿や絹などの天然素材のタオルに切り替えてみましょう。

不衛生なタオルを使わない

浴室はカビの宝庫といわれるくらいに、不衛生な場所です。

水垢などでピンク色に変色していたり、黒カビがタイルについていたりする事もあるでしょう。

そんな場所に、体を洗うタオルを日常的において置けば、そのタオルは雑菌だらけと言う事になるのです。

雑菌の付着したタオルで背中を洗えば、ニキビのもとになる事は間違いありません。毎日天日干しした清潔なタオルで背中を洗うようにしましょう。

寝具類を清潔に!

背中に最も影響を及ぼすのが寝具類です。

仰向けに寝ている人は特に注意が必要です。

寝具類には、肉眼で見えないような多種のダニが存在していますので、背中のニキビを増加させてしまう要因になります。

また、睡眠中に人間はコップ一杯分以上の汗をかくため、汗でニキビの炎症をよりひどくさせてしまう事も多々あるでしょう。

天気の良い日はタオル同様、布団を干せますが、梅雨時期や冬時期などでは、布団乾燥機を利用する事で、ダニ対策もできます。

さらに、背中にニキビができている状態で寝返りをすると、ニキビが潰れて跡になりやすいものです。

背中に黒ずみを生じやすい人は睡眠中の環境を再度確認してみましょう

自律神経を整える

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、上記の背中ニキビや黒ずみなどの原因となる身体的ストレス、精神的ストレスが多いと、交感神経の方が活発化します。

この交感神経は男性ホルモンを過剰分泌させ、皮脂の分泌、角栓の発生、さらにはメラニンの生成が活性化してしまいます

こうなると毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、角栓表面が酸化して黒ずんで見えたり、メラニンによって色素沈着を起こしてしまうのです。

逆にリラックスしている状態の時には副交感神経が働き、これらの症状を抑制することができます。

まずは、ストレスを溜めない生活を心がけるようにして、自律神経を適度なバランスに保つようにしましょう。

それには、自分の趣味に没頭したり、音楽を聞いたり、本を読んだりと自律神経に直結する五感を癒すようにしましょう。

また女性ホルモンの変化は、産前産後、生理前後、更年期前後は自律神経が乱れやすくなるため、女性ホルモンに似た働きをするダイズイソフラボン成分の配合された豆腐や納豆などを積極的に摂取しましょう。

背中の皮膚の特徴に合わせたスキンケアをする

実は背中の皮膚は他の体の部分の皮膚に比べて分厚く、さらに毛穴が非常に多いため汗や皮脂がかなりたくさん分泌される場所という特徴があります。

この事をふまえてスキンケアを考えることで、背中にできる黒ずみやニキビを改善、予防することができるでしょう。

次の5点に注意して背中のスキンケアを行ってみてください。

  1. 皮膚が厚い部分であるため浸透力の高い保湿成分を配合しているスキンケア商品を利用して乾燥を予防しましょう。
  2. 皮脂や汗によって毛穴が詰まり黒ずみやすいため、角質を柔軟にし代謝をよくする成分を配合している必要があります。老廃物や古くなった角質が滞ることなくすみやかに排除されるような肌の新陳代謝が必要です。
  3. 肌細胞にあるメラニン色素を薄くし、同時にこれから作られようとしているメラニンも抑制していかなければなりません。
  4. ニキビや黒ずみができやすい背中肌はダメージを受けやすい場所で非常にデリケートな状態です。刺激のある成分が配合されたものを使用することで、新たなニキビや黒ずみの原因ともなりかねません。肌に優しく刺激の極力少ないスキンケアが必要です。
  5. つけた後でべとついてしまっては、その後で着る下着や衣類が張り付いて気持ちが悪い上に、衣類の生地にも影響を及ぼしてしまうかもしれません。つけ心地がさらりとしてべとつかず、使っていて気持ちの良いものである必要もあります。

背中のケアには黒ずみクリームがぴったり!

上記のような背中肌に必要なスキンケアにぴったりとマッチしているのが、黒ずみクリームです。

黒ずみクリームは背中にできるニキビの原因に対処することができるほか、下記のような黒ずみの原因においてもしっかりと効果を発揮する能力を持っています。

  • 保湿力が非常に高く、浸透力も抜群、乾燥しやすい背中肌に奥深くから潤いを与える事ができる。
  • 角質柔軟作用で、肌を柔らかく、毛穴詰りや角栓を予防する。肌代謝もアップさせ余計なものをため込まないようにする。
  • 肌のターンオーバーを正常化し、新しいきれいな肌細胞を生み出すサポートをすることができる。
  • 高い美白力でメラニンに対処、肌本来の透明感を取り戻す効果に優れている。
  • 肌に刺激のある成分を徹底排除、肌への優しさをしっかりと追求して作られているから、安心して使い続けることができる。
  • つけ心地も抜群で、少量でしっかりと伸び、べとべとしない、使い心地にこだわっているからこそ長く使い続けられて高い効果を生みだすことができるようになる。

このように、黒ずみクリームは背中肌のあらゆるトラブルに対処することができるスキンケアを実現してくれます。

背中のニキビはもちろん、黒ずみもキレイにし、さらに乾燥や美白、毛穴ケアまで徹底して行うことができるのです。

黒ずみクリームを使えば、肌本来の美しさを取り戻しキレイな背中をよみがえらせることができます。

まとめ

黒ずみクリームは、脇や膝などだけでなく、背中の肌に対しても非常に高い効果を発揮してくれます。

背中の開いた服を着る時など限られた時にしか意識しない背中ですが、気づいた時には黒ずみがひどくなっている事がほとんどです。

黒ずみクリームは今すでに背中に何らかの肌トラブルを抱えている人はもちろん、まだトラブルが起こっていない人の背中にも使用することができます。

背中肌トラブル解決はもちろんの事、これから起こりうる背中肌のトラブルを未然に予防することもできるので、ぜひ背中ケアには黒ずみクリームを使用してみてください。

醜い背中ニキビや汚らしい黒ずみの全くない、キレイな後ろ姿を実現するために、普段から背中ケアを徹底してきましょう。

<<背中の黒ずみケアランキングはこちら!>>