足の黒ずみの中でも特に目だって気になるのが、すね部分の黒ずみです。

女性なら、普通丈のスカートを履くだけでも目立ちやすくなるため、なるべくならば美しく保ちたい部位でもあります。

黒ずみがなく、色むらのないすねには男性の視線も集中します。

いくら脚がすらりと綺麗でも、黒ずみがあるのでは、がっかりされてしまうでしょう。

また黒ずみの生じているすねは、遠くから見ると「毛深いの?」と勘違いされてしまう事もあるのです。

すねの黒ずみはどうしてできてしまうのか、さらにどうしたらすねの黒ずみをきれいにすることができるのかについて見てみましょう。

すねの黒ずみケアランキング

rank1aラスター
メラニンブレーキ成分がすねのしつこい「黒ずみ」「色素沈着」を集中美白!

s-lusternew

  • 美白成分を独自カプセル技術でナノ化配合し、黒ずみを根元から抑える薬用美白濃密クリーム
  • 精油成分とローズクォーツかっさ(定期コース特典)でむくみにもきく
  • リピート率91.8%、30日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
6,800円→4,750 60g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

rank2aロコシャイン
すね・ひざなどの黒ずみをケアする専用美白セラム!

s-roco1

  • 潤い不足の関節部分をケアして刺激に負けないうるおい美肌をつくる
  • プラセンタ・コラーゲンなどの7大成分と9種の植物由来成分配合
  • 低刺激の薬用美白セラム
  • 顧客満足度91.7%、25日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
7,900円→3,480 50ml/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

rank3aシルキークイーン
すねの毛穴の黒ずみ・ブツブツ・ポツポツ用ミルクローション!

s-silkyqueen

  • 4つの天然成分配合で炎症を抑える
  • 保湿効果に優れたセラミドⅢが角質のバリア機能をケア
  • オリーブ油がエモリエント効果でターンオーバーを正常化
  • 顧客満足度91.6%、120日間返金保証
  • 無添加・日本製・医薬部外品
価格 内容量
9,960円→4,980 60g/約1ヶ月分
kousikikotira1

kuwasikukotira

女性のすねは見られている!

女性のすねは、顔の次に視線が集中しやすい場所であると言えます。

特に女性はストッキングを履くことが多いですが、すね毛処理後には太くて短い毛がツンツンと飛び出してしまって気になるという方も多いのではないでしょうか。

すねは、剃刀や毛抜きなどを使って自分で自己処理しやすい部分です。

その結果、抜いた箇所にメラニンが沈着し余計に黒ずみを目立たせるため、脱毛後はアフターケアをしっかりする事が大切なのです。

すねの黒ずみチェック

すねの黒ずみは生活習慣と深い関わりがあります。

次のチェック項目の中に1つでもあてはまる場合は、すねの黒ずみに注意が必要かもしれません。

  • 剃刀や毛抜きを使ってほぼ毎日ムダ毛処理をしている
  • 膝丈のスカートをよくはいている
  • スキニーパンツやトレンカをファッションとしてとりいれている
  • 気づいたらすねに青アザができていることがよくある
  • 蚊にかまれやすい
  • 足の肌が乾燥してかゆみを感じることがある

すねの特徴

すねは、膝からくるぶしの部位を示します。

その中でも、足の前面にあるのが“向うすね”と呼ばれる部位で、机の角などにぶつけるととてつもない痛みが走りますよね。

昔から、こうしたすねの事を“弁慶の泣き所”なんて呼んでいて、どんなに大きくて強い男性でもすねを蹴られたり、ぶつけたりすれば弱いという意味がこめられています。

それもそのはず、すねには筋肉や皮下脂肪が極度に少ないため、外部から刺激が加わると、直接骨や神経に衝撃が伝わるのです。

しかも場所が場所だけに、転んだりぶつけたりする時は必ずと言ってよいほどすねを擦りむいたり、青タンができていたりと、体の中でも頻繁に衝撃を加えられている部位です。

このように外部からの刺激を受けやすいすねは色素沈着の可能性が高く、ぶつけた覚えもないのに気づけばいつもすねが黒ずんでいるということもあるでしょう。

サッカー選手もすね当ては必須!

サッカーをしている人は、すねにボールが当たっても衝撃を緩和するように、すね当てをしている場合が多いですね。

それだけ、すねはスポーツ選手にとっても痛めやすい部位なのです。

特に足を使うプレイなだけに、すねに相手の足やボールが強くあたれば、すぐに黒ずみができてしまいます。

そうした衝撃を緩和するためにも、ひざあては必須なのです。

すね当てというスポーツ用具を用いなければならないほど、すねは黒ずみができやすい部位です。

黒ずみやすい人は、スポーツ時だけでなく日常でもサポーターなどですねをガードしておくと良いでしょう。

すねの黒ずみの原因

ここでは、さまざまな生活習慣がどのようなすねの黒ずみの原因へとつながっていくのかを見ていきましょう。

最大の原因は間違ったムダ毛処理

すねの黒ずみの最大の原因は、間違ったムダ毛処理にあるといえます。

間違ったムダ毛処理で毛穴やその周辺の組織を傷つけてしまうと、肌の自己防衛機能としてメラニン色素が発生し黒ずみにつながってしまうからです。

ムダ処理は自分でしないにこしたことはありません。

どうしても必要だという場合には、なるべく毛穴やその周辺の肌を傷つけない方法で行うようにしましょう。

また、脱毛後は保湿を忘れないように心がけましょう。

乾燥

すね部分は皮脂分泌が非常に少なく、特に乾燥しやすい部分になっています。

さらにそのような無防備な状態であるため、外部刺激を受けやすいという特徴も持っています。

皮脂が少なく常に潤いが不足しているすねは、くすんだ印象になることも多く、少しのダメージが黒ずみへと発展してしまう非常にデリケートな状態であることが多いのです。

摩擦

すねは乾燥しやすく潤いが不足している上に、膝を付いたり正座をしたり衣類がこすれたりすることも多い部位です。

そのため、摩擦による色素沈着が生じやすく、それが黒ずみへとつながってしまいます

特にストッキングやハイソックスは、すねに直接触れます。

これらの素材は静電気を起こしやすいため、それが乾燥をひきおこすことでかきむしってバリア機能を破壊してしまうでしょう。

特に冬場になるとデニール数が多いタイツなどをはくため、すね付近に蒸れが生じたり乾燥が生じたりしやすくなります。

また、スキニーパンツやトレンカなど足を締め付ける衣類によっても摩擦が生じ、それが色素沈着、黒ずみへと発展していくのです。

傷などによる炎症

すねの部分は、他の部位と比較すると、血管が少なめで、酸素や栄養がなかなか隅々まで行き届きにくい箇所です。

そうした部位は、傷がなかなか治りにくいといえるでしょう。

傷がなかなか治りにくいと言うことは、ばい菌が入りやすく炎症をくりかえしたり、化膿したりします。

すねを蚊にさされあとが、とても痒くて、知らず知らずのうちにかきむしってしまうこともあります。

そのような炎症の繰り返しが、傷跡になる事があるでしょう。

そしてこの傷跡が刺激や紫外線などに触れる事でメラノサイトを刺激してメラニンを増やし、やがて黒ずみに発展していくのです。

その他の主な原因

紫外線

すねは、何もしなければ紫外線が当たりやすく日焼けしやすい場所です。

日焼けにより、メラニンが生成され黒ずみを招きます。

女性ホルモンの乱れ

女性の場合、年齢とともに女性ホルモンの分泌が減少していくことで、肌のターンオーバーも乱れるため黒ずみを作りやすくなるという要因もあります。

すねの黒ずみの解消方法

すねの黒ずみを解消に導く方法はいくつかあります。

皮膚科

すねの黒ずみを解消するために皮膚科に行く、という方法があります。

皮膚科での黒ずみ治療には、大きく分けて2つの方法があります。

レーザー治療塗り薬による治療です。

皮膚科で黒ずみを治療する際のレーザー治療とは、メラニンに対してレーザーを照射し、メラニンを含む細胞そのものを破壊して黒ずみを消すという方法です。

細胞を破壊するわけですから、当然ながら肌への負担も大きくなります。

また、皮膚科で処方される黒ずみに対する塗り薬としては、ヒルドイドやハイドロキノンを配合したクリームが一般的です。

どちらの治療法を選ぶにしても、人によっては治療にかかる時間に差があること、治療費がかさむ場合もあることなどを理解ておくべきであるといえます。

市販品によるセルフケア

すねの黒ずみのセルフケア方法としては以下のようなものがあげられます。

ただし、いずれの方法も黒ずみ解消をサポートすることはできても、黒ずみそのものを解消するには十分ではないことを理解しておきましょう。

重曹

料理にも使われる重曹を用いて、安心安全に黒ずみをケアする方法です。
重曹のもつスクラブ効果やターンオーバーを正常化させる働きが、黒ずみ解消をサポートします。

参考記事:膝の黒ずみは重曹できれいになる?!膝の黒ずみを解消するには?

ピーリング

ピーリングケアアイテムを用いて黒ずみケアをサポートする方法です。
クエン酸ピーリング液など、自宅で手作りできるケアアイテムもあります。

参考記事:クエン酸ピーリングは黒ずみに効果がある!?作り方と注意点は?

黒ずみクリーム

黒ずみクリームは、すねだけでなく体のいろいろな部分の黒ずみに使用することができます。

黒ずみ解消に特化して作られているため、黒ずみに有効な成分が豊富に配合されてるため、気になる黒ずみを効果的に解消していくことができるのです。

ムダ毛処理後は毛穴ケアを万全に!

すねが黒ずんでしまう最大の要因は、ムダ毛処理による肌ダメージです。

無理矢理すねのムダ毛を抜く、カミソリですねの毛を剃るという行為は、毛穴に大きな損傷を与え、さらに毛穴周辺組織も破壊してしまうことにつながるのです。

こういった誤った処理方法を控え、少しでもダメージを減らすムダ毛処理とその後のアフターケアを徹底していきましょう

毎日行わない

毛は毎日伸びますが、数日ではそれほど目立ちません。

ムダ毛処理の回数は週に1回程度に留め、生理中やその前後、睡眠不足のときなどは控えるようにしましょう。

処理後はしっかりと保湿をして肌を保護する

アフターケアに使用するツールとしては、やはり黒ずみクリームで肌の状態を整えていくということが大切になっていきます。

毛の剃り方に気をつける

カミソリを使う時は、毛の流れに沿って優しく剃りましょう。

毛の流れと反対に剃ると毛根を痛めます。

処理後に入浴をしない

入浴を済ませてから、ムダ毛処理を行いましょう

ムダ毛処理後、毛穴の開いた状態で入浴することで、雑菌が入りやすくなります。

黒ずみクリームでアフターケアを!

アフターケアに使用するツールとしては、やはり黒ずみクリームで肌の状態を整えていくということが大切になっていきます。

黒ずみクリームの保湿成分が、ムダ毛処理後の乾燥した毛穴をしっかりと保湿しダメージから守ってくれます。

さらに、黒ずみクリームの有効成分が傷ついた肌細胞を正常化するためのターンオーバーを促し、生成しやすくなっているメラニンを抑制することで、ムダ毛処理の後の肌へのダメージを最小限に抑え黒ずみを予防することができます。

まとめ

このように、すねはダメージを受けやすいにもかかわらず、あまりケアを徹底されていないという部位なのです。

すねが黒ずんでしまっては、おしゃれをしても外出をしても楽しい気持ちが半減してしまいます。

誰にどこから見られても黒ずみの無いすねを手に入れれば、今までの生活がより自信に満ち、堂々とオシャレや外出を楽しむ事ができるようになるのです。

すねの黒ずみが気になっていたり、どうしていいのかわからずにいた人は、ぜひ黒ずみクリームを使ってすねの黒ずみ対策をしてみてください。