脇の下が黒ずんでしまって悩んでいる人の中には、「グリセリンカリ液」が効果的だという噂を聞いたことがある人も少なくないでしょう。

このグリセリンカリ液を利用した脇の下の黒ずみ解消方法、本当に安全に、そして効果的に脇の黒ずみを解消することができるのでしょうか。

 グリセリンカリ液とは?

グリセリンカリ液は水酸化カリウムとグリセリンを合わせた液体で、皮膚への効果としては肌や角質を柔軟にし、ひびやあかぎれを和らげるという効果が期待できます。

角質柔軟成分として肌ケア商品に配合されている事もあり、薬局などで手軽に入手できる液体となりますが、いくつか注意するべき点もある成分です。

 強いアルカリ性

グリセリンカリ液は、非常にアルカリ性が強く、肌の柔軟性を発揮させるだけにとどまらず、肌の必要な角質まで溶かしてしまうという場合もあります。

こうなると肌は炎症を起こし、さらに黒ずみになってしまうこともあるのです。とくに脇の下の肌は薄くてデリケートなため、グリセリンカリ液による黒ずみケアは避けた方が良いでしょう。

 目などの粘膜につくと非常に危険

グリセリンカリ液のアルカリ性としての強度はpH12となっていて、かなり強いアルカリ性の性質を持っています。

このグリセリンカリ液、実は目をはじめとする粘膜に付着してしまうと粘膜自体を溶かしてしまうという非常に危険な成分でもあります。

粘膜だけでなく、普通の肌においても長期間使用することで思わぬトラブルが生じる危険性を秘めているため、脇の下の黒ずみ解消に利用するのはやめておいた方が良いでしょう。

 グリセリンカリ液よりも黒ずみケアクリームの方がおススメ

さまざまな危険性を秘めたグリセリンカリ液をわざわざ脇の下の黒ずみに使用してリスクを冒すよりも、もっと安心安全が確立された脇の黒ずみケアにより効率よく黒ずみをきれいにしていくことができます。

そこでおススメしたいのが黒ずみケア専用に開発され、たくさんの有効成分や美容成分が配合されている黒ずみケアクリームです。

 美白、保湿、抗炎症、アンチエイジングなど多様な効果がある

脇の下にメラニンが蓄積され黒ずみになってしまう要因は広範囲にわたります。

加齢、摩擦、刺激、ダメージ、老廃物の蓄積、毛穴詰りなど、脇の黒ずみをきれいにするためには、これらのさまざまな要因にしっかりとアプローチしていく豊富な成分が必要となるのです。

黒ずみケアクリームには、こうしたさまざまな脇の黒ずみに対する有効成分が配合され、トータル的に黒ずみ解消へと向かうことができます。

 安心安全に脇の黒ずみケアを続ける事ができる

黒ずみの無いキレイな脇肌を手に入れるためには、スキンケアを継続して行うということも重要です。

継続してケアしていくためには、肌に優しい成分で、毎日使用しても肌負担の少ないものを利用する必要があります。

黒ずみケアクリームは無添加低刺激、脇の下にさらなるダメージによる新たな黒ずみを作らせません。

 まとめ

脇の下が黒ずんでしまったら、グリセリンカリ液よりもずっと安心して使うことができる黒ずみケアクリームを利用するようにしましょう。

安全性も確立されていて、何の心配もなく脇の肌をきれいにすることに集中することができます。