wakinokurozumi

体のパーツの中でも皮脂が多く分泌される場所が脇の下です。

脇の下は普段は見えにくい部分なので、あまりしっかりとケアすることは少ないものですが、実は皮脂が多く分泌する脇の下は、皮脂の汚れを放置しておくと黒ずみの大きな原因になってしまいます。

脇の下は、皮脂汚れがたまりやすい他にも、摩擦やダメージで黒ずみにもつながる恐れもある部位です。

脇の下はどのようにケアするのが正しい方法なのか、詳しく解説致します。

脇の下が黒ずんでしまう原因

せっかくのおしゃれやレジャーも、脇の下が黒ずんでいたりくすんでいる、毛穴が皮脂でつまって毛穴汚れが目立つようだと、積極的に楽しむ事ができなくなってしまいます。

脇の下の黒ずみの原因を知って、少しでも黒ずみを予防することができるようにしましょう。

皮脂や角質が溜まる

脇の下は、非常に汗腺や毛穴が発達し密集している場所です。

これは、汗や皮脂が多く非常に多く分泌されるという事を意味しています。

古くなった角質や余分な皮脂は、たまることによって肌の黒ずみを助長させてしまう要因となります。

肌荒れ

脇の下は衣類による摩擦を普段から多く受けています。

さらに皮脂や老廃物が汗や雑菌と反応し、肌荒れをおこしやすいという特徴もある部分です。

こういったさまざまな要因から、肌荒れをして、さらに乾燥が進み、メラニン生成が促されてしまうのです。

メラニンが多く作りだされると色素沈着となり、脇の下は黒ずんでいきます。

ムダ毛の処理での肌ダメージ

wakigesyori

脇の下のムダ毛を処理するという事も、脇の黒ずみの大きな要因となります。

無理に毛を抜くことによって、毛穴がブツブツとした状態になってしまったり、カミソリで剃ることによるダメージで肌表面が傷み、色素沈着につながってしまいます。

また、脇の黒ずみの原因として、毛穴にムダ毛が埋没してしまう埋没毛も黒ずんで見えてしまう要因となります。

脇の黒ずみを解消するための皮脂対策

では、脇の黒ずみを解消するためには、どのようにしたらよいのでしょうか。

皮脂対策やムダ毛処理の対策、肌再生などについて考えてみましょう。

皮脂をしっかりと落とす、汗をこまめに拭く

脇の下の黒ずみを予防したり解消したりするためには、まず皮脂汚れが溜まらないようにしっかりと落とすことを最優先にしましょう。

さらに、汗をこまめに拭くことで、老廃物や毛穴汚れも解消することができます。

脇の黒ずみクリームを活用する

wakinuru

脇の下の肌ケアをおこない、余分な皮脂を過剰分泌させないようにするというのも非常に効果的な方法です。

そのために利用したいのは、脇の黒ずみクリームです。

脇の下の肌をしっかりと保湿し、肌の状態を健康に保つことができる成分も配合されていますから、余分な皮脂が分泌されず、黒ずみを予防することができます。

また、脇の黒ずみクリームは肌のターンオーバーも促し、肌細胞を再生させることができるため、皮脂分泌なども正常に戻すことができます。

まとめ

脇の下の皮脂対策をすることは、脇の黒ずみを予防することにもつながります。

脇の下の皮脂を適切にケアして、きれいな脇を目指しましょう。

waki-care