脇の下の黒ずみは、年齢を重ねた大人だけに起こる現象ではありません。脇の下は大人でも子供でも黒ずみができやすい部分で、子供であっても黒ずんでしまうこともあるのです。

しかし、大人と違い子供は自分の脇が黒ずんでいるからといって、自ら黒ずみ解消のための方法を模索したリ、黒ずみにならないように配慮するということは難しいでしょう。

そこで、我が子の脇の下が黒ずんでいる時に取るべき方法、実践すべき対処法をご紹介します。

 子供の脇の下に黒ずみができてしまう原因は?

まずは子供の脇に、どうして黒ずみができてしまうのかを見てみましょう。脇の下のムダ毛を処理するという機会も無い子供の脇、しかし子供ならではの黒ずみになりやすい原因もあります。

 新陳代謝が活発なためにできる脇の黒ずみ

子供は大人に比べるとかなり新陳代謝が良く、常に新しい肌細胞が生み出されています。古くなった角質がどんどん排除され、新しい肌を作りだすという働きが活発です。

しかし、脇の下は普段は腕とわき腹に挟まれていることが多く、皮脂や汗などの影響も重なり老廃物が溜まりやすい状態になる時も多くあります。

そうなると肌の代謝力も低下、古い角質や老廃物などの垢を排出することができずに肌表面に蓄積してしまい、脇の下が黒ずんで見えるということがあるのです。

 大人よりも薄い肌、皮膚炎をおこしやすい

脇の下の肌は、大人であってもほかの部分の肌に比べるとかなり薄くデリケートにできています。子供であれば、さらに皮膚は薄く、肌も炎症をおこしやすいということになります。

薄くてデリケートな脇の下の肌が炎症を起こし、痛みやかゆみとなる事で掻きむしって傷つけてしまうという行為が黒ずみへと発展してしまうのです。

 衣類などから受ける摩擦

この黒ずみの原因は大人でも同じことが言えますが、子供であっても脇の下の肌は常に衣類からの刺激や摩擦を受けています。

特に子供は大人よりも活発で動きも多いため、脇の下が受ける衣類からの刺激や摩擦はかなり多いといえるでしょう。

肌に摩擦や刺激が加われば、当然メラニンの生成が促進され黒ずみになりやすくなります。

 デリケートな子供の脇肌には、肌に優しいケアができる黒ずみケアクリームを

このように子供であっても、脇の下が黒ずんでしまう原因が日常生活の中にあふれています。気が付かないうちに我が子の脇の下が黒ずんでしまっているというケースも少なくないのです。

そこで、薄くてデリケートな子供の脇の下の肌の黒ずみには、早期に黒ずみを解決することができる黒ずみケアクリームを用いるようにしましょう。

 子供の肌にも安心して利用することができ、効果のあらわれも早い

黒ずみケアクリームは無添加低刺激で、さらなる黒ずみを生みだしてしまう肌刺激や肌負担になる成分を極力排除してあります。

肌への優しさを追求しながら黒ずみをケアしていくことができる、安心安全な脇肌ケアができるベストツールなのです。

子供の薄くてデリケートな脇の下でも、肌への優しさを保ちながら、いくつもの美容成分や有効成分が効率よく脇の下の黒ずみを解消し、きれいな肌を取り戻すサポートをしてくれます。

 まとめ

子供の脇の下が黒ずんでしまうと、本人のコンプレックスになってしまったり、お友達に指摘されていじめに発展してしまったりするというリスクもあります。

ぜひ子供の脇の下を一度チェックしてみて、黒ずみがあるようならすぐにでも黒ずみケアクリームを使い始めましょう。