脇の下の黒ずみが気になるけれど、どうしてもケアして黒ずみをきれいにできない時には、応急処置として脇の黒ずみを隠すしか脇の下をきれいに見せる方法はありません。

脇の黒ずみがあってその黒ずみを隠すための応急処置の種類やその方法、そして常に心がけておきたい脇の下の黒ずみに効果のあるツールをご紹介します。

 脇の下が黒ずんでいるのを隠す応急処置の方法いろいろ

 脇の下の黒ずみ部分にファンデーションを塗る

脇の下の黒ずみを隠す応急処置の方法として多くの人が実践するのが、脇の黒ずみ部分にファンデーションを塗って黒ずみを隠してしまうという方法です。

メイクの時にシミやそばかす、ほくろなどを隠すのと同様に脇の下の黒ずみ部分にファンデーションを塗り、ファンデーションの肌色によって黒ずみを目立たなくさせるという方法になります。

しかし、ファンデーションがよれて黒ずみがあらわになってしまうと、かなり黒い部分が目立ってしまうこともありますし、脇汗によってファンデーションが流れてしまうという危険性もあります。

そして脇にぬったファンデーションが肌刺激となり、さらなる黒ずみになってしまうという大きなリスクもあることを忘れてはいけません。

 ピーリングを行って少しでも黒ずみを解消する

完璧にキレイにすることは難しいですが、脇の黒ずみの応急処置としてピーリングという方法を試している人も珍しくありません。

肌表面のくすみが取れ、肌の色がワントーン明るくなるため、脇の下の黒ずみが多少軽減されるという効果があります。

しかし、ピーリングには非常に大きなリスクもあります。ピーリングで無理矢理肌表面の角質層を引き剥がしてしまうことによる、バリア機能の低下、肌の炎症、さらなるメラニン生成による黒ずみの悪化などです。

ピーリングという方法を使って脇の黒ずみを軽減するという方法は、さまざまな危険なリスクと隣り合わせだということを忘れてはいけません。

 脇の下の黒ずみケアをするなら黒ずみケアクリームが最適

いざという時に脇の黒ずみを応急処置でごまかすという方法は、失敗するリスクも多く、その後の肌にも悪影響を残してしまいます。

普段から応急処置の必要が無いように脇の下の肌を整えて、黒ずみを予防しておくことが大切なのです。

そこでおススメしたいのが脇の黒ずみに対して非常に効率よくケアが実現する、黒ずみケアクリームの活用です。

 保湿、美白、収れん、抗酸化などさまざまなスキンケア効果がある

黒ずみケアクリームには、非常に豊富な美容成分が配合され、トータル的なスキンケアを実践することができます。

まず、肌に大切な保湿、脇の黒ずみの原因であるメラニンに対する美白、肌トラブルによる黒ずみを予防するための収れんを促します。

さらに加齢による脇の下の黒ずみの進行を抑制する抗酸化成分など、いくつも配合されている成分が相乗効果を生みだし、脇の下の肌の黒ずみを徹底してキレイにしていってくれるのです。

 肌に優しく安心安全が確立されている

黒ずみケアクリームは肌に優しい成分でできているので、肌刺激が非常に少なく、さらなる肌刺激を生み出す心配がありません。

安心してケアを続けていくことができるということは、ケアしていくうえでストレスがかからないという、心理的にも非常に効率の良い黒ずみケアができるのです。

 まとめ

脇の下の黒ずみは知らず知らずのうちに進行しています。気が付いた時には応急処置が必要な状態になっているということも少なくありません。

日ごろからしっかりと黒ずみケアクリームを活用して、キレイな脇肌を作りだしておきましょう。