民間療法としてヨーグルトをパックして黒ずみをきれいにするという方法がありますが、実際に色素沈着が起こっている肌では効果を感じるということは難しいでしょう。

とくに脇の下の黒ずみに関しては、非常にデリケートな部位であることと、かなり強力な美白効果が必要となる事から、ヨーグルトパックではほとんど効果を期待することはできないと考えてよさそうです。

 ヨーグルトを用いた脇の黒ずみケア方法

では巷で行われているヨーグルトを使った黒ずみケアの方法はいったいどのようなものなのかを見てみましょう。

その方法や配合している成分を見ても、ヨーグルトでは脇の黒ずみに対する効果が不足しているという事がよくわかります。

 ヨーグルトからホエーを取りだして利用する

ヨーグルトのパッケージを開封すると、ヨーグルトに上澄みのような透明感のある液体が溜まっていたという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

この上澄みになっている透明な液体がホエーです。栄養素が豊富で、健康に非常に良いほか、肌に関して言えば美白効果があります。

ホエーのコットンパック

ホエーを取りだす際は、ヨーグルトをキッチンペーパーやコーヒーフィルターなどでこして、ホエーのみを取りだします。

取り出したホエーをコットンなどに染み込ませて脇の下の黒ずみが気になる部分にパックします。

これがホエーが持つ美白効果により、脇の下の黒ずみを少しでも解消しようというヨーグルトを使った黒ずみケア方法になります。

 衛生面で疑問が残る、さらに肌刺激も心配

ヨーグルトを用いた脇の下の黒ずみケア方法は、一見栄養価の高い食品を用いていることから安全かと思いきや、生もので食品であるという点から衛生的な面で不安が残ってしまいます。

また、パックをするたびに残ったヨーグルトの部分をどうするか、毎日ヨーグルトを購入しなければならないというさまざまな手間や経済的負担もデメリットになります。

そして、このホエーによるパックにはあまり強力ではないものの、ピーリングという効果もあります。

何度も脇の下の肌に行ううち、他の皮膚よりも薄くてデリケートな脇肌に刺激を与え、さらに黒ずみが進行してしまうという結果を招くリスクもあるのです。

 脇の下の黒ずみなら黒ずみケアクリームを使ったケアが最も効果的

上記のように、ヨーグルトを脇の下の黒ずみに対して利用するケアは、効果が薄く思うようなケアが実現しない上、肌刺激や安全性の面でもかなり不安が残り、おススメできる方法とは決して言えません。

やはり脇の黒ずみをケアするのなら、黒ずみ専用に開発されている黒ずみケアクリームを使うのが最もよい方法になります。

 黒ずみをきれいにする効果が非常に高く、その他のスキンケア効果も兼ねている

黒ずみケアクリームなら、ヨーグルトよりもずっと早くきれいに黒ずみを解決する方向へと持っていくことができます。

そしてメラニンに対する美白だけでなく、脇の肌の状態を整え自己再生力による黒ずみ解消という効果も生みだし、さまざまなスキンケア効果による相乗効果を得ることができます。

また安全性も確立されているため安心して使用することができ、低リスク、低コストで高い黒ずみケア効果を得ることができるのです。

 まとめ

自分の脇の下の肌が黒ずんでいて気になる時には、ヨーグルトをはじめとする民間療法ではなく、しっかりと黒ずみ専用の黒ずみケアクリームを使ったケアをしていくようにしましょう。

黒ずみケアクリームはあなたの脇の下の肌を、元のきれいな肌の状態に戻してくれ、さらに黒ずみにくい脇肌作りに貢献してくれます。